「あがり症」の解消におススメな方法について。

ホーム未分類「あがり症」の解消におススメな方法について。

春は何かと人前で挨拶をしなければいけなかったり、
大勢の前でスピーチをしなければいけないなど
心の準備がなく、プレッシャーをかけられますよね?

事前に「スピーチよろしく!」と言われるのもまたプレッシャーですが・・・。

慣れている方にはなんてことのないことかもしれませんが、
あがり症の方にとってみれば一大事!

そんなあがり症の方に、


 心を落ち着かせる方法をご紹介! 

 

色々とあるので今回はポイント4つ!挙げますね。

 

① あがらないことに意識を集中しない

② 腹式呼吸をする

③ イメージトレーニングをする

④ ツボ押しする

 

の4つ。

 

では、まず①から。

 

あがらないように、、あがらないように意識を集中させていると
何かにつまずいた時、例えば、言い間違いや、噛んでしまった時などに
急にあがってしまうものです。
一度あがってしまうと、なかなか落ち着くものではありません!
多少あがってしまうことを想定して取り組むっていうのも方法のうちです。

 

つづいて②

 

スピーチの前や、途中で間をとり

「腹式呼吸」を取り入れましょう!

腹式呼吸には、精神安定・血圧上昇抑制・脳の活性化などの効果があります。

水ながらお腹に空気を入れて、吐くときに

 

ゆ~っくり


抜いていく、これを繰り返してみましょう!

 

そして③

 

いつもと同じ or 上手くいくイメージを持って臨む!

これが大事です!そのイメージを徹底的に刷り込む!ことで
緊張せず平常心で臨めます!

 

最後に④

 

 緊張を和らげるツボを覚えておこう! 


1) 合谷  2) 神門  3)内間


【あがり症におススメ】

合谷 1)合谷
親指と人差し指のちょうど分かれ目のくぼみです。
万能のツボと言われ、なにか症状があったら
『とりあえず合谷押さえといて!」
と言われることが多いツボです。
様々な心身症上に効果を発揮してくれます!
 shinnmonn 2)神門
手首の関節の小指寄りの端
東洋医学的に心臓と関係が深く、
動悸・息切れ・イライラやのぼせなど
緊張症状を緩和してくれます。
 内関1 3)内関
手のひら側の腕の中央、手首のしわから指3本分肘寄り
イライラや気分の動機を鎮めてくれるツボです!

以上、ポイントは4点!

でも、すべての人に効果あり!という訳ではないのでご注意を!

最大の解消法は成功体験の積み重ね。
つまり、自分が行ってきた良いイメージをもつことであがるのを抑え込む!
要は場数を踏むってことですね!
その場数を踏むまでの過程で、上記のポイントを抑えて臨んでみてはいかがでしょう?

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

友だち追加数

フラットをお友だち登録すると最新情報が手に入る!!
(お得なクーポンなど)

【お友だち登録方法】

◇ 上の「友だち追加」をクリックする

◇ LINEを起動して、ID検索で「@bno5634k」と入力して追加

QRコードを読み込む
登録方法の詳細はこちらです

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

最後までご覧いただきありがとうございました!
(フラット 代表/コンディショニングトレーナー 山田修平)

í
up