これで良いや!って諦めたらそこからは下降線だけどそうならないように。

ホームお客様の声これで良いや!って諦めたらそこからは下降線だけどそうならないように。

痛みは何かと人をネガティブにするけれど、痛みは人が生きている、そうその証。
痛みが無いのがベストなのは決まっていますが・・・。

フラットには時々ですが、両膝に人工関節が入っているG様が来てくださっています。
80歳で両膝人工関節のG様の事例。

▼良かれと思って受けたのに・・・。

人工関節を入れたのがかれこれ5年位前でしょうか。

痛みがあって辛かったから両足同時に手術をしたそうです。
人工関節にすれば痛みから解放されるという説明を受けたために

術後も何かとちょっとした不具合を感じると

「手術なんかするんじゃなかったわ~」、「全然良くならない!」

などなど、ネガティブなフレーズがたくさん聞かれます。

本当に、毎回コンディショニングはネガティブトークから始まります。

 

▼ネガティブの中からポジティブを引き出す!

 

正直、自分の膝に人工関節が入っているわけでは無いから、この方の辛さはわかってあげようにもわかりっこ無い。
ただ、辛さをわかりっこ無いと思って話を合わせてしまってはなんの改善もみられない。

つらいつらいと言ってはいるものの確実に、手術前よりも今の方が姿勢も良く歩いているんです。
以前よりも足の筋肉もついてきたし・・・。

この方の最大の悪い癖。

それは、いつも調子が良いと歩きすぎるところ!
調子が良いとついつい歩きすぎて、結果的にその疲労の蓄積が身体を動きづらくして、
膝にも負担がきて辛いと感じてしまう。

だから
「しっかり歩けているんですよ~!だって、こんなに足の筋肉しっかりついてきているし!」
とお伝えします。

G様本人は、足が調子悪いし、どんどん悪くなっている、そう思っています。

でも、リハビリにも行って、朝・昼・晩と散歩に出かける!
相当な時間動いている。

頑張っているんですよ~!
人工関節が入っているのに、1日1万歩も歩く必要があるのかないのか。

おそらく、そこまで歩く必要は無い!

運動は量よりも、『質』

毎日一万歩歩きましょう!ではなく、半分でも良いからしっかり足を上げて歩く!
これが大事!

加えて、「ついつい調子が良いと歩きすぎちゃってないですか?
歩けるっていう自身が芽生えているから素晴らしいですよ!」

G様は、両膝が人工関節ってことを除けば、とても80歳には見えない!

肩もしっかり上がるし。

言葉かけでこの方は元気に帰られました!もちろんしっかり施術もしましたよ。

 

会話は人を勇気づけるんです!

 

皆様の周りにも、頑張っているけどネガティブだ、という方がいらっしゃったら、ネガティブの中に
隠れているポジティブを引き出してあげてください!

それだけで、救わた!っていう人もいるはずです!

 

フラットの公式のLINE@ページができました。

先日からスタートしているページもしばらく運用しますが、タイミングを見て切り替える予定ですので、
よろしければこちらのページも友達登録していただけると嬉しいです!

〇-▲-□-☆-〇-▲-□-☆-〇-▲-□-☆-〇-▲-□-☆-〇-▲-□

友だち追加数

フラットをお友だち登録すると最新情報が手に入る!!
(お得なクーポンなど)

【お友だち登録方法】

◇ 上の「友だち追加」をクリックする

◇ LINEを起動して、ID検索で「@bno5634k」と入力して追加

QRコードを読み込む
登録方法の詳細はこちらです

〇-▲-□-☆-〇-▲-□-☆-〇-▲-□-☆-〇-▲-□-☆-〇-▲-□

 

 最後までご覧頂きありがとうございました。

フラット コンディショニングトレーナー/山田修平

í
up