どうせ元に戻るでしょ・・・。という質問の答えは?? 戻るんじゃなくて戻らない身体に変える!

ホームお客様の声どうせ元に戻るでしょ・・・。という質問の答えは?? 戻るんじゃなくて戻らない身体に変える!

フラットにご来店いただいている方の来店理由は人それぞれ。

ですが、中には疲労を取りたいとか
肩こりや腰痛をどうにかしたい、という方がいらっしゃいます。

でも、ときどきこんな方がいらっしゃいます。

「施術を受けても、その時は楽だけどその後またすぐに辛くなる」

というニュアンスの方。

肩がこって、マッサージしてもらったら楽になるけれどまた仕事に
戻るとすぐに肩がこってしまう…

せっかっくお金払ってマッサージ受けたのに元に戻っちゃった~(悲)

これの繰り返しで、最終的に痛いわけではないから、と
マッサージを受けるのを止める、というよりも我慢する方や
不信感を持つ方も。

美容鍼灸にしても同様です。

一度効果を感じて、こんなに変わったんだ!って喜んでいただいても
やはり数回継続しないと効果は持続しません。

ではどうして元に戻ってしまうのでしょう??

答えは簡単。

良くない状態の継続時間が長すぎた!

につきます。

肩こりや腰痛など現代人の不調の原因は姿勢の悪さ(不良姿勢)が
原因になっているケースがとても多いです。

つまり、姿勢が悪いことによる肉体的なストレスをかけ続ける!
ストレスの継続は徐々に身体を駄目にします。
ただ、駄目になる過程で不調らしい不調を出さないケースが多い!

ひどい肩こりで頭痛がする、なんて方はどちらかと言えば良い方。

なぜなら痛かったらどうにか対処しようと行動しますよね。
でも、痛くないから行動に移さないのです。

例えば、歯医者さんには虫歯になって痛かったらすぐに通院する
という人がほとんどだと思います。
でも、虫歯になるのを予防するためにクリーニングに行っている
という方はどうでしょう。
虫歯になって通院しても、その後のクリーニングは行かない、
という人が多いのではないでしょうか??

痛くなければOKという考え方を変える

現状、別に痛くないから大丈夫、という考え方。
まずはここを変えていく必要があります。

痛くないから大丈夫、ではなく痛まない身体にしていくこと、
これがもっとも重要。

痛まない身体にするには、前もって痛みのない状態から
ケアをしていくことです。

フラットではスポーツマッサージや鍼灸、ストレッチや
アロマテラピークレイテラピーなどの施術がありますが、
それらを総称してコンディショングと呼んでいます。

治療とは痛みに対して行うもの。
でも、コンディショニングは痛みのない時にも行うもの

痛みのない時にコンディショニングを行うと身体ってどうなるか
わかりますか??

悪くなる・・・なんてことはありません!

じつはとても身体が軽快になります。
今まで感じたことの無い身体の軽さ。

フラットでコンディショニングを受ける方は

「身体ってこんなに軽くなるんですね~」

と驚かれることが多いですが、

「実はまだまだ軽くなりますよ~!」

と、我々はお伝えします。

本当に!?

そのためには、フラットで行うコンディショニングの他に
ご自身で自宅で行っていただくセルフコンディショニングが重要です。

セルフコンディショニングをする理由は

冒頭にもあったように、

「どうせ元に戻る」

というところにもつながりますが、
コンディショニングでストレスのかかりにくい姿勢に整えます。

ただ、時間をかけて悪い姿勢にまでなった身体は
整えても次第に悪い姿勢に戻ろうとします。結果戻ってしまいます。

それは、悪い姿勢を正しい姿勢だと潜在意識が認識してしまっているから。

それを書き換えるためにセルフコンディショニングが大事!

フラットでコンディショニングをしてから次のコンディショニングまで
何もしなければ元に戻ってしまいます。

だって、潜在意識は悪い姿勢を良い姿勢ととらえているわけだから。

コンディショニングを受けて整ったら次のコンディショニングまでに
元に戻らないよう維持するためのセルフコンディショニングです。

これを3ヶ月くらい継続すると潜在意識が書き換えられて
元に戻りにくくなってきます。

美容鍼灸でも同じく。

繰り返しお顔の表情筋等に対して収縮するということを
再教育させることで、鍼の刺激なしでもリフトアップ効果が
持続するようになります。

マッサージや揉み解しが好きで定期的に受けたい!という方も
姿勢を改善していかないことには、揉む刺激が徐々に強くなって
刺激を受けすぎるがあまり筋肉が硬くなるという事態に
陥る可能性が無いとは言えません。

姿勢を改善することで、定期的に受けるマッサージやもみほぐしが
緩い刺激でも心地よく感じる身体に変わってきます。

強い刺激でないと身体が軽くならない、というのは
ご自身の回復力が低下しているというサイン。
緩い刺激でしっかりと回復する!

そんな身体を手に入れるのが長く楽な身体でいるためには
とても大事です。

 

まとめ

マッサージにしても、揉み解しにしても、アロマやエステにしても
辛いから楽にしてもらうとか、癒してもらうという受け身の状態では
身体を改善させる、という方向には向かいません。
楽にしてもった、癒してもらったという状態を長く保つためには
セルフコンディショニング、もしくはセルフケアなどしかありません!

自分に合うセルフコンディショニングで
長く良い状態を保って楽しい毎日にしていきましょう!


コンディショニングのご相談気軽に承っております。
LINEからでもOK!!

お友だち追加後、お返事いただけると
追加してくださったことが分かりますので、
よろしくお願いします
友だち追加

í
up