ほっ、と質の良い睡眠でグッスリ休む秘訣。第三弾。

ホーム症状・部位別のお悩みほっ、と質の良い睡眠でグッスリ休む秘訣。第三弾。

第三弾の本日は緊張している背骨まわり、特に腰椎(背骨の腰骨)まわりの緊張を取る!
腹式呼吸の方法についてお伝えします!

ここまでの
深い睡眠をとるために知っておきたいこと / 逆腹式呼吸の方法  についてまだご覧いただいていない方は
まず↑から是非ご覧くださいませ~!

本日は最終の第三弾!「腹式呼吸の方法」についてです。

正しい腹式呼吸を理解しましょう!

腹式呼吸というと、お腹をペコペコ膨らませたり縮めたりする呼吸を連想しませんか?
実は、これでは腹横筋の動きをなかなか引き出すことは難しい!

お腹は常に横へ広がっていくイメージで息を吸い込みながらお腹を膨らませ空気がいっぱい入ってきたら
ゆっくりと吐いて、お腹を中央に絞って細くしていくようなイメージを持つことが大事です。

ではやってみましょう!

息を吸ったときにお腹を膨らませます!背中の方も横に広がる感覚を確認しましょう!

 

息をゆっくりと吐いていきます。 この写真では手を添えていませんが実際は手を添えて中央へ寄せる感じで行いましょう!

 

 

お腹を膨らませたら、息をゆっくりと吐きながら両手で圧を加えながらお腹を中央へ絞っていきます。

 

この腹式呼吸を5~10回くらい行いましょう!

前回の逆腹式呼吸を行った後に腹式呼吸をすると効果的!
さらに言えば、副交感神経が優位になる時間帯23時~26時に寝床に入っていることが重要です!

3回に分けてお送りした質の良い睡眠でグッスリ休む!
是非お試しください!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

友だち追加数

フラットをお友だち登録すると最新情報が手に入る!!
(お得なクーポンなど)

【お友だち登録方法】

◇ 上の「友だち追加」をクリックする

◇ LINEを起動して、ID検索で「@bno5634k」と入力して追加

QRコードを読み込む
登録方法の詳細はこちらです

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

グッスリ休む秘訣の他に、フラットでのコンディショニングを併せると、さらに睡眠の質が上がること間違いなし!
良い睡眠のためにできることはまだまだ他にもありますので、興味のある方は気軽にお問い合わせくださいね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

(フラット コンディショニングトレーナー山田修平)

 

í
up