ストレス感じずオシャレにブーツを履きこなす! ~セルフケアvol3~

ホームコンディショニングストレス感じずオシャレにブーツを履きこなす! ~セルフケアvol3~

ストレス感じずオシャレにブーツを履きこなす!
セルフケアvol3

過去の記事は下記からご覧ください!

・ブーツの難敵「むくみ」についての記事はこちらから。
・セルフケア vol1 についての記事はこちらから。


これまでのまとめ

むくみ解消のために必要なことは

・筋肉を緩めておくこと

・筋肉を柔らかく(柔軟性)流れやすい状態にしておくこと

でした。

そして最後が、少しで良いので筋肉を鍛えよう!です。

なぜ、筋肉を鍛える必要があるか

むくみというのは、足に老廃物が溜まっている状態。
でも、なんで溜まっているのか・・・ですね、問題は。

問題はいくつか挙げられますが、

一般的には、冷え症で循環が悪く、運動不足で筋肉量が少ないということです。

加えていえば、筋肉の運動(伸びたり縮んだり)で足に溜まった老廃物が循環します。
これを筋肉のポンプ作用とも言いますが、そもそも筋肉量が少ないとポンプの力が弱い!

さらに、柔軟性が悪いと、本来100%働くものが50%くらいになってしまったり・・・
ということが、冷え性の女性に多く、それがむくみにつながります。

要するに、ポンプを強くすればすべて解決!!なんです。


ふくらはぎの筋肉を鍛えてポンプを強くしよう!

老廃物が溜まるのは、膝から下。

そこにある大きい筋肉はふくらはぎの筋肉ですね!

カーフレイズをしましょう!

簡単に言えばつま先立ちです!

つま先立ち(カーフレイズ)

つま先立ち(カーフレイズ)

ずぼらで結構!

まじめにやる必要はありません。本当にずぼらでOK!
思い出したらつま先立ち!

これがとても大事!

繰り返します!

思い出したらつま先立ち!

料理しながら、歯磨きしながら、信号待ちしながら

かかとをあげて5秒キープ、5秒かけてゆっくり下す、5秒かけてゆっくりかかとを上げる!

可能な範囲で、時間のある時にやる!がポイントです。
あと、かかとを上げる時は重心を親指側にすること!

これが大事です!

これよりも負荷の高いものを行えばより効果的かもしれませんが、続けるのがまずは第一!

まずは、カーフレイズを行いながら、本気で改善を目指す方は一度ご相談ください!
オーダーメイドで個人個人にあったコンディショニングをお伝えいたします!

 

【オススメ】自分でできるセルフコンディショニング むくみ編

 

 

í
up