ストレス感じずオシャレにブーツを履きこなす! ~セルフケアvol1~

ホームコンディショニングストレス感じずオシャレにブーツを履きこなす! ~セルフケアvol1~

履きたいけど、むくんで脱ぎ履きに困るブーツ。

脱ぎづらい!履きづらい!でも履きたい!というのが女性心ではないでしょうか??

さて、そんな「むくみ」のせいで履きたいブーツをストレス感じながら履いている方にオススメなセルフケアをご紹介!

むくみの原因については昨日のブログをご覧ください。 こちら→→


むくみを改善する方法は??

どうすればむくみが改善するかですが、例を挙げると

・ 運動をして筋肉を収縮させる(ストレッチも含む)

・ 体温を上げる

・ 外から刺激を入れて流れを良くする

・ 食事内容を変える

などなど、挙げると意外とたくさん出てきます。


外から刺激を入れて流れを良くする(筋肉を緩める)

むくんでいる時って何とも言えないだるさもセットでついてきませんか?
このだるさは流れが悪い(老廃物が溜まっている)ために起こっています。

下腿指圧ポイント

押さえるポイントは左右4か所ずつ

「だるいのはふくらはぎですけど~」って声が聞こえてきそうですが、

だるさに関しては、だるいと感じている筋肉を緩めるよりも、その両端を緩める方が効果的!
試しに、踵の内外を痛気持ちが良い程度に押さえてみてください。

ゆっくりと、5秒くらい押さえたら少し場所をずらしてまた5秒くらい押さえる。
これを3回くらい外・内と繰り返したら、一度足首を動かしてみてください。

少~し軽さを感じると思います。

同じ要領で膝の裏の内側と外側も。

片足3分もあればできちゃいますよね?

 


むくみをとるためには

筋肉をゆるめる → やわらかい状態で流れを良くする

→ 筋肉を少しで良いので強化

という3つを繰り返し行うのがベスト!

今日は「筋肉をゆるめる」!

というわけで、このシリーズvol3まで続きます!
お付き合いください(^^♪

 

【次のページ】ストレス感じずオシャレにブーツを履きこなす! ~セルフケアvol2~

í
up