セルフコンディショニングで理想の身体になったK様のケース

ホームお客様の声セルフコンディショニングで理想の身体になったK様のケース

ストレッチポールで長年、蓄積する一方だった肩こりから解放されたK様のケースをご紹介。

▼ 首から肩、肩から背中・腰までの頑固な凝りに悩む日々

最近のデスクワークの方、立ち仕事の方にありがちな症状。まさにこれ自分だ!
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。そんなK様の経過の紹介!

若い頃から元々、肩こり症だったK様。
社会人になり、毎日立ち仕事。

男性がするのかな、と思うような製造業務についたK様は作業のほとんどが
下を向いて手を動かすというもの。

立ちっぱなしでひどい時は8時間以上続く日も。

毎日、足は棒のようになり、肩はこるし、背中はバリバリに張って痛いくらい。

206725ea39f32c0b4423d1fea5235226_s

マッサージが好きで週末にはマッサージに。

毎度マッサージの先生に

「背中バリバリに張ってますね〜!」と言われつつも、

「辛いから来てんじゃんか!どうにかしてよ〜!!」

と思いながら施述を受けていたそう。

▼ 揉むだけが全てじゃない!

実は、筋肉が張って辛い時は揉むが一番!ってこともないんですね〜。
張った筋肉を揉みほぐされる!これは最高に気持ちが良いかもしれません。

ただ、ほぐれない!
ほぐれないだけならまだしも、ぐいぐいと押しすぎて逆に筋肉に負担になることも。

程よく気持ちが良い強さで揉んでもらっても、終わった後になんだか
だる重い!、なんだか逆にだるくなった!

という方も。

K様もマッサージが好きで、筋肉も硬いので、先生にもどんどん強く押してもらって
挙げ句の果てに、先生の力の限界に達したために他のお店を探すようになって、たまたま紹介してもらったお店がフラットだったようです。

▼ 今の身体をどうしたい??

まずはこの質問から。

「今の身体をどうしたいですか?」って聞いてみたところ、もちろんの答えとして

「身体が軽くなりたいし、疲れにくい体になりたいし、お腹周り痩せたいし・・・」

と、意外とたくさんの希望が出てきました。(素晴らしい!)

そもそも、K様は「身体が疲れた、肩こった!ならばマッサージに行くか!」

という感じで、マッサージ以外の選択肢をお持ちでなかったので、こちらから提案を。

「マッサージもしますが、それよりもマッサージしなくても楽になるようにしていきましょう!」

とお伝えしました。当然ながら、??の状態。

「K様の身体にはマッサージよりも、体操や軽い運動と姿勢の改善が必要です!マッサージは補完的に行うくらいで十分だと思います!」

もちろん、半信半疑のK様。

いつも、良かれと思って朝起きて家事を済ませたら、ラジオ体操をするそうです。

c68f84a858e28a0ae221130beaaba9a9_s

なので、

「もっとラジオ体操を真剣に、正しいやり方でやってみましょう!横着するとなんてことない体操ですが、しっかりやれば薄ら汗をかくくらいすばらしいものですから!」

ということを1回目の施術でお伝えし、早速ラジオ体操に力を入れられました。

2回目の施術時には、

「先生、なんとなく肩こりが軽くなったような気がしますよ!」

という前向きなお言葉。

▼ 変化を体感できたことがポイント!

ラジオ体操で何となく、身体の印象が変わったK様に、ストレッチポールを。

ストレッチポールの良いところは、セルフコンディショニングができるってこと!

ベーシックセブンの中からいくつかピックアップしてお伝えし、ポールに乗る前の身体と、乗ったあとの変化を体感。

「背中がちょ~楽なんだけど・・・何これ!」立ってみると、

「あれ?私・・・痩せたんじゃない?姿勢良くなった!」

と喜びの言葉。

K様は、ストレッチポールの良さを体感して即購入され、今ではラジオ体操をしてからストレッチポールに乗ってから仕事に行っているとのこと。

その後、体幹トレーニングもお伝えしてかなり快適な身体を手に入れたK様はひとまず

フラットを卒業!

「また、何か困った時に相談にのってくださ~い!」

と、今のところ再度相談のお話はないので良い感じなんだと思います。

毎週マッサージを受けてコンディショニングしてもらうことも大事かもしれませんが、自分でセルフコンディショニング!これも大事です。

K様のように悩んでいる!という方、気軽にご相談ください!
きっと、なりたい姿、やりたいことができる身体になりますよ!
まずはコンディショニングコースで。今のあなたの希望・要望をお聞かせください!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
フラット代表/コンディショニングトレーナー 山田修平

í
up