ダイエットに食事制限は必要?

ホームダイエットダイエットに食事制限は必要?

クリスマスに、お正月。

カロリーなんて気にせずに大量摂取してのちのちに後悔することになるかもしれないそんな季節。
何もせずにその日を迎えると、現状にプラスされていってしまうな~と思い、
自分へのプレッシャもかけるために。

2715167ad107982190de65bc144102f5_s

▲ 食べずに痩せる

食事をしなければ、そもそも活動するのに必要なエネルギー源がないので必然的に痩せます。
身体に蓄えたエネルギーが全てなくなったら、蓄えていた脂肪がエネルギーとして使われます。

人間、数日食べなくても生きていられる!水分さえとっていれば。
数ヶ月前に某俳優さんが30日間絶食というダイエットをされていたそうです。
もちろん、水分しか取らず(正確には飴玉くらいは食べていた)なので、細っそりと。

断食だとかファスティングとか最近ブームですが、食べないことを理解し、
身体が受け入れてこそできることなのではないかな~と思います。

これらは間違った方法では危険なので、専門家のアドバイスが必要です!

7e062637d72f7d20421865441acfd891_s

● やっぱり食べた~い!

痩せたい!でも、やっぱり食べた~い!
という人が多いはず。

結果にコミットする!
がキャッチフレーズになっている某有名ジムのやり方だって食べていないわけじゃなく、
ちゃんと食べていますよね。

全く食べないのは、食事を楽しみにしている人からすると、そこを制限するのは最もストレス!

ダイエットは食べて良いのです!

大事なのは食べ方。

食べないダイエットはリバウンドのもとです!

食べても良いダイエット。
でも、痩せたいのなら、ちょっとした覚悟は必要。

覚悟せずに痩せるというのは・・・可能性が低い。

痩せるにはやっぱり覚悟、必要です。

覚悟 = 目標 です。

食べて良いダイエットは

積極的に食べるものと、抑えつつ食べるものに分けます。

<積極的に食べるもの>
豆腐や大豆などの豆類、肉(赤身)、魚介などのタンパク質と野菜や海藻、きのこ類

〈抑えつつ食べるもの>
米、お餅、小麦粉、パン、麺類の他、かぼちゃ、じゃがいも、さつまいもなどのイモ類。
プラス レンコンやソラマメ、フルーツ

● 糖質を抑えながら食べる!

朝、ひる、晩の全てで糖質(抑えつつ食べるもの)を減らすか、

朝、ひる、晩のどこかの糖質をカットしましょう。
できれば、夜はもう寝るだけなので、晩の糖質をカットが理想。

でも夜は無理!無理!なら、朝カットしましょう!

 

ついつい食べ過ぎる、そんな時期までおよそ1ヶ月。
さ、頑張らず、楽しみながら取り組みましょう!!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

次回の記事【予告】  「筋トレするとムキムキになるの?」

 

í
up