ビールと枝豆がセットになる理にかなった理由とは。

ホームコンディショニングビールと枝豆がセットになる理にかなった理由とは。

8月も残り一週間となりましたね~。早いものです。

とはいえまだまだ暑い!
暑いといえば・・・ビール!

ビールのお供といえば「枝豆」

個人差があると思うので、決してビールのお供ランキングで第1位が枝豆ではないかもしれません。

でも枝豆がビールとセットなのには実は理にかなった理由があるんですね~!
ご存知でしたか??

 

ビールと枝豆

どうしてビールと枝豆のセットなのか。

 

▶枝豆に含まれる必須アミノ酸メチオニン

必須アミノ酸とは、人の体内で必要なだけ合成することができない、要するに食べ物から摂取する必要がある
アミノ酸のことです。枝豆には必須アミノ酸の一つ「メチオニン」が含まれています。

メチオニンは枝豆に含まれるビタミンB1、ビタミンCと共にアルコールの分解を促して、
肝機能の働きを助ける働きがあります。
だからこそ、お酒のお供に最適なんですね~。

 

実は魅力的な食べ物

実は魅力的な食べ物

 

▶女性にやさしい食べ物!

厚生労働省によると、成人の男女で1日に摂取する必要のある葉酸の量は200㎍。
妊娠をしたい!と考えている女性や妊娠の可能性がある女性は400㎍の葉酸が必要と言われています。

100gの枝豆からは葉酸が260㎍摂取できます。
冷凍の枝豆であればさらに多い310㎍の葉酸を摂取することができます。

枝豆には鉄分も多く含まれているので、鉄分不足に陥りやすい女性には特に優しい食べ物なんですね~!

 

素敵!

 

タンパク質でカロリーも低い、とても魅力的な食べ物!

素敵!!

 

9月半ばまで暑い・・・という長期予報でしたので、ぜひ枝豆を食べながら
残りの暑さ楽しく健康的に過ごしましょう!

 

í
up