ポールの種類は3種類。どれを選択すれば良い?

ホームコンディショニングポールの種類は3種類。どれを選択すれば良い?

楽しく、そして楽に続くコンディショニングライフを続けるために。
自分の身体に合わないポールの選択をしてしまうと、せっかくの意欲が台無しになってしまうので、そうならないように、ポールの違いと、効果について。

順を追って説明していきますね!

 

▼ ポールの種類について

ストレッチポールは3種類あります。

CIMG1498

左からEX・MX・ハーフカットです。

どのタイプもカラーは5種類あります。

ネイビーイエローピンクライトグリーンアイボリーの5種類

で効果は変わりません。
ただ、好きな色のポールを使う方が取り組む意欲が増すという方もいらっしゃいます。

EX ストレッチポールEX
高さ(直径):15.0cm
芯材の硬さ :硬めストレッチポールの中で最も高さ(直径)があります。
男性や運動愛好家、アスリートにオススメ。
MX ストレッチポールMX
高さ(直径):12.5cm
芯材の硬さ :柔らかめ円柱タイプです。
EXと比べて細く、芯材も柔らかいのが
特徴です。
女性の方や、運動に不慣れな方にオススメしています。
ハーフカット ハーフカット
高さ(直径):7.5cm
芯材の硬さ :硬め(EXと同じ硬さです)半円状なので、安定感があります。
低身長(155cm以下)の方
や高齢の方、運動初心者の方が
使いやすいタイプです。

▼ 選択するポイントは【脱力】できるかどうか。

ストレッチポール
EX、MX、ハーフカットにはそれぞれ特徴があります。

ですが、自分にあったポールを選ぶポイントとしては乗った時に身体が

力が抜けて(脱力)いるものを選ぶ!ってことです。

ストレッチポールに仰向けに寝た時に、揺ら揺ら不安定で
リラックスできない、怖いというのではNGです。


寝た時に全身の力が抜けてリラックスできて、気を抜いたら眠ってしまう・・・
それくらい脱力できるものを選ぶのが一番です!

▼ 実際に見て触れてからでもOK!

メディアにはストレッチポールEXが取り上げられることが多いですが、
それが決して誰にでも合うわけではありません。

一度乗り比べをしてからが理想です。

フラットでは全種類用意してあります。
カラーも5色揃っていますので、購入される前に乗って乗り比べをして
どのポールが一番リラックス、脱力できるかを確認し、
また色の確認をしていただくことも可能です。

インターネットでは実際に触れないし、カラーも何となくイメージと違かも
という不安もフラットで解消してください!

購入して終わり、ではなくしっかりとストレッチポールで
セルフコンディショングができるようにフラットでは
ストレッチポール専用のメニューもございますのでご利用ください。

 

ご希望の方はお電話お問い合わせから気軽にご連絡下さい。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!
フラット コンディショニングトレーナ山田修平

í
up