冷たい飲み物の飲み過ぎはむくみの原因に!美容鍼灸でむくんだお顔がシュッとスッキリ!

ホーム美顔・美容冷たい飲み物の飲み過ぎはむくみの原因に!美容鍼灸でむくんだお顔がシュッとスッキリ!

美容鍼灸でむくんだお顔がシュッとスッキリ!

暑い今の時期は冷たい飲み物を欲しますよね。
でも、体にとってみたら最悪。

冷たい飲み物は健康面でも美容面でもマイナス!

ついつい暑いと手が伸びてしまうコールドドリンク。
暑くて、のどが渇いているのに常温の飲み物なんて・・・と、
飲んでしまう冷たい飲み物。
のどに冷感がたまらない!
その気持ちわからなくもないですが・・・

それでは健康的と美容的視点でのマイナス面を挙げてみましょう。

暑い時は氷入りの飲み物が飲みたくなりますが・・・

 健康面でのマイナスは? 

我々現代人はとっても快適な生活をしています。
暑くても冷房のかかった部屋で涼しく過ごしており、
屋外に出た時に暑さを感じる。

激しい屋内・外の温度差に身体を晒している状態。
名古屋では最高気温が35℃だとしても道路からの照り返しで
おそらく体感温度は40℃前後。

でも屋内はというと25℃から30℃くらい。

だいたい10℃前後の温度差があります。

その温度差の繰り返しや、暑くて火照った身体を冷やすために
冷たい飲み物を飲むことで急激に身体が冷える。
また火照って冷たい物を飲む の繰り返し。

暑い→冷やす→暑い→冷やす

この繰り返しで自律神経は徐々に乱れます。
それにより睡眠も浅くなって疲れもたまる!

これが夏バテにつながっていくと言われています。

人間の身体は36℃半ばから37℃前半がもっとも体内の酵素が
働くと言われています。

しかしながら、37℃以下の冷たい飲み物を飲むことで
胃や腸といった消化器官がうまく機能しなくなります。

夏バテの時は食が細ると言われますが、おそらく冷たい物の摂り過ぎで
消化器官が弱って食べ物を欲さない状態と考えられます。

ただこれは常温にするだけで改善できます。

自分で簡単に調整が効くことですよね。やってみましょう!

 

 美容面でのマイナスは? 

我々現代人は健康面と同じく、暑ければ冷房で快適な屋内で過ごします。
涼しい屋内でも、屋外が暑いので気持ちの面で冷たい飲み物を
摂ってしまう傾向にあります。

メディアも冷たいグルメを紹介することが多く、
それも温かいものを食べる意識を無くす要因
になっているかのもしれません。

運動不足などで筋肉が落ちて、自身の体で熱を発生させる力が
弱く身体が冷えやすくなっていたり、もともと冷えやすい人も
注意が必要です。(冷えている、身体が冷えやすいという自覚が薄い!)

暑いからといって冷たい物を摂取すると内臓(胃や腸)が冷えます。

内臓が冷えるることで機能が低下してしまうと

 ・下痢や便秘、胃炎

 ・血行不良(冷え)

 ・代謝の低下(熱を作れない、太り易い身体に)

といったことが起こってきます。

血行不良や内臓へ負担をかけることで機能が落ちると
それが結果的に肌の乾燥やむくみといった肌トラブルの原因になります。

身体が冷えると摂取した動物性の脂肪が体内にとどまってしまいます。

動物性の脂肪は人間の体温よりも高い!

サラダ油は常温でサラサラの液体。
ではバターは?

温度が高ければ柔らかいけれど・・・固体に近い。
熱を加えるとサラサラになるものの冷えると固まる。

冷えた状態では動物性の脂肪がとどまってしまったり、水分代謝も悪くする
ので手足のむくみにつながってしまいます。

身体が冷え切る前に早めに手を打とう!

連日のように冷房のかかった屋内で過ごし、冷たい飲み物を思うがままに
飲のんだりしていると、慢性的に体が冷えてしまいます。

体が冷え切ると以下のように

頭痛・肩こり・生理不順・便秘・下痢・消化不良・食欲減退

低血圧・低体温

など、あちこちに不調が現れてもおかしくありません。

症状が出てから悔やむよりも、できることからコツコツ取り組むこと!

 ・常温ドリンクに変更

 ・週2~3回はシャワーではなく湯船につかる

 ・近い場所は車や自転車を使わず「歩く」

といった簡単なことから取り組んでみてはいかがでしょう?

お顔のむくみは美容鍼灸でシュッとスッキリ小顔に

むくみの原因はここまでで述べてきました。

身体やお顔のむくみは女性にとってはとても気になる厄介者ですよね?

それとは別で

女性には月経周期という時期によって身体の調子が変わるという
特別な事情があります。

それに伴い、むくみがひどくなります。

もちろん、

身体を温める取り組み

をしていただくことはとても大事です。

ですが、しっかり自分で取り組んでいただく+αとして

美容鍼灸

お顔の身体のむくみには効果的です。

接客業の女性(月に一度のケアに来店されています)

写真の女性は月に一度、身体とお顔のメンテナンスに来店されています。
自分で取り組む温活(身体を温める活動)と美容鍼灸で

以前は気になっていたむくみが改善されたそうです。

ひどい時はお客様の前に立つのが嫌で嫌で仕方がなかった
という日が月に何度かあったのが最近はそういった日がないとのこと。

むくんだ時は美容鍼灸で改善が期待できます。
ただそれはあくまで、むくみを改善させるための取り組みを
ご自身でしていることが前提です。

何もしていなくて美容鍼灸だけ受けて改善するか・・・

というと、改善はすると思いますが

もちろん、その場限りで長持ちしません。

根本の身体を温める取り組みをすることです!

すぐはできないと思いますが、少しずつ変えていきましょうね。


LINE限定のクーポンで美容鍼灸がお得に受けれるクーポン配信中!

まずはフラットを友だちに追加してくださいね♪

友だち追加数

フラットをお友だち登録すると最新情報が手に入る!!

í
up