前足根管症候群について。靴のひもをきつく縛っている人はこれを疑おう!

ホーム症状・部位別のお悩み前足根管症候群について。靴のひもをきつく縛っている人はこれを疑おう!

靴や、サンダルなどが原因で起こる例が多い症状です。

あ、これ当てはまる!という方は参考にしてみてください!

▶前足根管症候群とは??

足の親指と人差し指の間がしびれる!という症状がある疾患です。

前足根管症候群

赤い部分がびりびり痺れます

 

末梢神経障害の一つです。
神経障害というと治らない・・・と思われるかもしれませんが、治りますのでご心配なく!

 

▶どんな原因でなるの??

最初に靴やサンダル・・・と書いてしまいましたが、スポーツに限らず日常履いている靴が原因で起こることが多い
この症状(疾患)になります。

とはいっても、日常で毎度毎度、靴のひもをほどいて履くときにきつく縛るという方はそう多くはないと思いますので
多いのはスポーツを頑張っている方や、履物に特徴のある若い女性に多いです。

原因としては、靴のひもを縛ると出来上がる結び目。女性の履物で言えばお洒落な装飾物が原因になります。

前足根管症候群 

靴ひもの結び目が丁度深腓骨神経を圧迫してしまう

 

女性のお洒落な靴の場合はひもが神経を圧迫というよりも歩いている時に地面を蹴る時に丁度、装飾物が神経を圧迫する
という状況になります。女性のこの場合は繰り返し圧迫を繰り返すことにより症状が起こります。

 

▶どうすれば改善するの??

改善策は、
・ひもの種類を変える
丸い管のようになっているものではなく、平らなものに

・いったん安静にする(休む)

・パッドを当てて圧迫をされている箇所が圧迫されないようにする
こちらが運動しながら治すという点でベストです!

 

学生の場合はしびれが、感覚として痛みとして感じることもあります。
お子さんが、なんかよくわからないけれど不調を訴えた場合はもしかするとこの疾患の可能性もあるので
一度ご相談ください!

 

í
up