食事制限のリスクとリバウンドについて。

ホームダイエット食事制限のリスクとリバウンドについて。

今日は1月7日。
七草粥の日ですね。みなさん、食べられましたか??今月のやっとかめ通信は

『七草粥』について書いてありますので、ぜひご来店の際はやっとかめ通信お持ちくださいね。

さて、本題!太らない身体の作り方 vol.3

▼ 食事制限オンリーのダイエットのリスク。

最近、「断食」や「ファスティング」でダイエットに成功した!という方が多くのメディアで
紹介されていますね。

もちろん、それはそれでOK!
しっかりサポートしてくれている人がいるはずだから。

でも素人考えで真似するのはNGです!

そもそも脂肪を燃やしてくれるのは「筋肉」。

筋肉を少しでも増やして代謝を上げるのが健康のためのダイエットには必須!

筋肉を増やすと言いますが、簡単には筋肉は増えてくれません!

だから、食事制限をして、糖質をカットする、それが減量という点では一番早いかもしれません

・・・が!

糖質をカットしてしまうとやがて低血糖になり、増やしたいはずの筋肉をエネルギーにしてしまう、

つ・ま・り、筋肉が減ってしまうのです!

イカ が... スルメ

(あくまでイメージですのであしからず・・・)

▼ 筋肉量が減るとはどういうことか?

食事制限で減量に成功!とうかれてはいけません!
無理な食事制限を行って減量してもそれは痩せにくい身体を手にれた!ってことにつながります。

痩せにくい = 摂取カロリーを戻せば元の体重に逆戻り!(あらららら~)

いわゆるリバウンド!しやすいってことです!

▼ リバウンドは恐ろしい!

無理な食事制限で減量とともに筋肉量も減った身体でリバウンド。
このリバウンドで体重が戻ってしまった分はほぼ全て脂肪と思っても間違いない!

同じ体重でも、脂肪5割、筋肉5割の身体と、脂肪8割、筋肉2割の身体ではどちらが痩せやすいでしょう?

答えは明白!前者です!

人間の三大欲求の一つである食欲を抑える食事制限は過度になるとストレスです!
まずは晩酌のビールを2本 ⇒ 1本に減らしたり、間食を減らしたりと、ストレスをあまり感じない
程度のところから始めましょう!

 

vol.2で予定していた寝すぎは恐ろしい!を飛ばしてしまっていましたが・・・
明日の記事ではそのことに触れる内容になります。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!
フラット コンディショニングトレーナー山田修平

次回の記事内容予告【寝すぎの恐ろしさ&たった二日間で老ける方法】
どうぞお楽しみに♪

í
up