こんなに簡単、筋肉の減らし方。

ホームダイエットこんなに簡単、筋肉の減らし方。

筋肉を増やそうと思うと最低でも2〜3ヶ月は筋トレを継続しなければいけません。
続けなければいけないので、筋トレが嫌いな方にはなかなか大変!

でも、逆に減らすのは超簡単!
大げさでも何でもなく「あっ!」と言う間なんです。

それでは、太らない身体の作り方 vol.4

▼ 筋肉が減るのは超簡単

筋肉は30歳くらいから減りはじめます。
70歳代で約2/3になります。全体で2/3になるのですが、
大腿部・お尻・お腹・背中の筋肉は特に現象が著しく70歳代で実に

約半分になってしまうと言われています。

ということは、年に約1%という速度で減っていくことになります。

 

▼ 二日間で一歳老ける方法

食事も排泄も寝たまま・・・仮にそうしたらどうなるか。
わずか一日に0.5%も筋肉が細くなるのです!
二日だと1%細くなります。

ということは・・・、

一年分減ってしまう!わぁお〜!

▼ 誰でも代謝の高い身体に

しっかりと、適切な筋トレを3ヶ月間継続すると、安静時代謝が増えます。
もちろん、偏った筋トレではダメですが。

ある研究機関のデータでは、様々な世代で3ヶ月間筋トレを継続すると、
平均で7.5%、少ない人でも3%代謝量が増えたそうです。

仮に、安静時代謝が7.5%増えたとすると、特に運動をしなくても、一日あたり
100キロカロリーから150キロカロリー代謝量が増えます。
これはつまり、早足のウォーキングを約45分間するのと同等の消費カロリーです。
筋トレした人が他に筋トレ以外何もしなかったとしても約45分間のウォーキングをしたのと
同等のカロリーが消費されることを考えると、プラスしてウォーキング45分間をしたとしたら
カロリーの消費量は倍になるってことですよね!

身体を壊さずに、筋肉を維持したまま脂肪を落とすには、
筋トレは不可欠。

3ヶ月筋トレが継続できれば、後は代謝が上がった身体を維持しながら継続的に可能な
有酸素運動に取り組むことがもっとも効果的なやり方です!

 

今日はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございました!

フラット代表 コンディショニングトレーナー山田  修平

明日の記事予告【有酸素運動について】

 

 

í
up