健康のために痩せる!

ホームダイエット健康のために痩せる!

痩せたいんです、わたし。

そういうと、多くの方が「じゃあ、有酸素運動だね!」って言われてきたと思います。

なので、
ダイエット = 有酸素運動 = 辛い ・・・ だからダイエットが続かない

といったマイナスなレールに乗っかってしまっている人が多いのですが、
ここまでの太らない身体の作り方シリーズでお伝えしたように、

実はダイエット=有酸素運動ではないのです!

太らない身体の作り方 vol.5

▼ 痩せるためにはなぜ有酸素運動なのか?

さて本題。

痩せるためには有酸素運動が必須!これはよく言われることですが、なぜなのか。
それは、

運動で体脂肪を消費するためには有酸素運動しかない!からです。

 

▼ 筋トレは無酸素運動

長距離を走ったり、エアロビクスをする、これは有酸素運動です。
息を止めたままなんて無理ですよね!

それに対して、無酸素運動は運動中に呼吸をしていない運動なので、瞬発力を求められるような運動。
私たちがこれまでに体験したもので言えば短距離ダッシュ。そして筋トレです。

身体の姿勢をキレイに保つ、という点では身体を支える筋肉が不可欠!

 

▼ 結局は理想はどういう風なの?

無酸素運動、有酸素運動のどちらが良いか。
それは、両方行うことです!

無酸素運動(筋トレ)で身体を支える筋肉を強化することで安静時代謝が上がります。
代謝が上がったところで有酸素運動をすると、体内の脂肪が効率的に消費されます!

筋トレをすると、歳を重ねて転倒して骨折、という最悪の事態を避けることが出来る可能性が高まります。
転倒して、骨折。その後、運悪く寝たきり・・・、これは避けたい!

 

ダイエットの前に、痩せるということは「健康のため」!

 

無酸素運動で代謝の良い身体を手に入れて、有酸素運動で効率的に脂肪を燃焼させる。
結果、思い描く理想の形に近づくのです!

正しい筋トレをして、適度に有酸素!これが「ミソ」です!

 

最後までご覧頂きありがとうございました!
フラット代表 コンディショニングトレーナー山田修平

次回の記事内容予告【脂肪燃焼させる戦略!】お楽しみに♪

í
up