我流のトレーニングで首を痛めてしまったY様のケース

ホームお客様の声我流のトレーニングで首を痛めてしまったY様のケース

数か月前から暴飲暴食が原因で体重が増えてしまい、ダイエットに励んだY様のケース。

間違った我流のトレーニングを続けて、結果的に首を痛めてしまったその理由についてご紹介します。

 

▼ おなか周りを引き締めるための筋トレマシーンで首を痛める!

「なぜ体重が増えちゃったんですか?」という質問に対して、

「わかってるんです、理由は。簡単に言えば暴飲暴食です。
夏場、仕事でお客さんの接待やなんかでビールをたくさん飲んでしまって。」

お酒が大好きなY様は、夏場に仕事の付き合いなどもあり、ついついビールを飲みすぎてしまうことが多かったとのこと。

お付き合いでビールを飲まざるを得ない、だから仕方がない・・・自宅では飲まないんだけど。

最近、このままではいかんと思ったみたいで某通販サイトで爆発的に売れている商品を購入してトレーニングに励んでいるとのことなんですが、

「先生、首を寝違えたのかな~?こうすると痛いんだよね。明日ゴルフいけるかな~」

といって来店されました。

eca39dfc893a26ddd502014d3e958045_s

▼ まずは、犯人(痛みの原因)探しから!

「昨日痛くなって、その後ひどくなっていないから今日ゴルフの練習に行ってきました!」
と、さらりとおっしゃられました。

なかなかファイトがある!

Y様は猫背でおまけにややがっちりしている。
デスクワークが多くて、特に商談に出ることが多いのでどうしても緊張しがち。

客観的に見るとなんだか力んでいるような、そんな印象。

単純に力みすぎた?

という推測をして、あちこち原因を探していくと・・・
仰向けから「ヨイショっと」起き上がる時に

「あイタ~!!」と痛みを感じているのを見てピン!ときました。

「通販で購入した腹筋マシーンって1日何回やってます??」と聞くと

「100回はやってる!」と元気よく仰られました。

腹筋運動を補助してくれるとはいえ、100回は・・・やり過ぎ!

 40e212cee8d0c4e417d30d4864e2adc9_s こんな感じで行う腹筋のトレーニングは
場合によっては
かなり危険!

一所懸命やるがあまり、首の前の筋肉がそうとうオーバーワーク状態でそこに痛みが出た様子。

でも、ご本人としては、腹筋運動をしているだけなのになんで首が痛くなるの?・・・と。

 

▼ 痛くなった時の解決策は!

もちろん!

一旦トレーニングを中止!です。

 

今回のケースは筋肉を損傷しているというわけではなかったので、緊張をとり、
痛みのある患部をサポートするようにテーピングを貼ると

「あれ??痛くない!」

と言って喜んでおられました。

翌日のゴルフ後に

「先生!痛みなくプレイできたよ!」

と、結果報告をいただきました!

こういう結果報告をいただけるのがとても嬉しいですね。

Y様!今後も楽しいゴルフをしてただけるようにコンディショニングしていきましょうね!

 

皆様も、間違ったトレーニングにはくれぐれもご注意くださいね!

í
up