梅雨入りしましたけど・・・晴れる日が多め?? 梅雨は天気痛に注意?

ホーム未分類梅雨入りしましたけど・・・晴れる日が多め?? 梅雨は天気痛に注意?

沖縄の梅雨入り後、今週に入って日本列島のあちこちで梅雨入り。

東海地方にもついにジメジメとした嫌な時期がやってきました。
が、割と晴れる日が多めという予想。

梅雨に入ると洗濯ができない!布団が干せない!というのが悩み
なのですが、そのストレスが今年の梅雨は少ないかも…
って思っていたら裏切られそうなので、あくまで梅雨。
雨はいつ降るかわからない!と頭の片隅に置いておきましょう!

さて、梅雨入り前後からテレビ番組でよく見かける

「天気痛」

フラットでも何度かブログで取り上げました。

気圧の変化や湿度、気温などの天候の変化によって
症状が出たり、増悪するものを天気痛と呼んだりします。

フラットにご来店いただいている方の中で特に多いのが

頭痛もちの方。

テレビの天気予報よりも当たる確率が高いです!
というくらいに、低気圧が近づく(雨が降る前)と
頭が重くなって、頭痛が出てくる。
そして、晴れると症状が緩解してくる。

「あ~、もうすぐ雨降るな~」

ってのがわかるそうです。

同じように同様のタイミングで過去に傷めたことがある
関節がズキズキと痛み出す。
(私も、学生時代に傷めた膝が時々痛くなることがあります。)

他にも、湿度が高くなると気分が悪くなったり、
アトピーの方だと症状が悪化したり。

これらの症状が出ないようにするにはどうすれば?

答えは簡単。

ストレスを溜めないこと。

もっと嚙み砕くと、
ストレスは自律神経の乱れからきます。

つまり、それが乱れないようにすれば良いわけです!

自律神経は交感神経と副交感神経からなります。
簡単に言うと
交感神経は活動している時間にアクティブに働き
副交感神経は休んでいる時にアクティブに働く。

ポイントは
このバランスを崩さないようにすることですね!

さて、そろそろ寝ようかなという時は副交感神経の出番。
なのに、スマホで明るい液晶画面を見るという行為は
交感神経を活発に働かせてしまっています。

休もうにも休めない。
副交感神経もガンガン働いて良いのか?と困り果てている
そんな状況です。

梅雨時期は特に、オンとオフの切り替えに気を付けて過ごすと
身体も調子が良いかと思いますよ。

また、梅雨時は身体が水を溜めやすい。
そんな時期でもあります。

思い切って運動して汗をかいたり、サウナや岩盤浴、温泉
普通に自宅のお風呂で湯船につかるという時間もできると

より良い!ですね。

ぜひ、取り入れてみてください。

他にも、色々とありますが、興味ある方はご来店の際に
詳しくお話ししましょう!


友だち追加数

フラットをお友だち登録すると最新情報が手に入る!!

í
up