涼しくなると気になる「むくみ」と「冷え」 理由を知って対策をしよう!

ホームセルフケア涼しくなると気になる「むくみ」と「冷え」 理由を知って対策をしよう!

暑い夏が終わり、涼しくなってきました。
日中はまだ暑い!という日もありますが、朝晩はとても過ごしやすい。

とは言っても過ごしやすい季節はあっという間に終わってしまう・・・
気付いたら冬でした!なんてことにきっと今年もなるんでしょうね。

さて、タイトルにもあるように今回は

「むくみ」と「冷え」について。

どうしてむくむのか?

夕方になると足、特にふくらはぎがむくむという方が多いですよね。
これは人が生活をしていると避けられない人の身体の構造上の問題。

簡単に言えば、人は重力の影響下で生活をしています。
頭から足の方向に押しつぶされそうな方向に重力を受け
体内の水分が足先の方に溜まりやすくなってしまうというわけです。

むくみを増悪させる要因は?

長時間の座りっぱなし、立ちっぱなし

仕事で同じ姿勢(座りっぱなし、立ちっぱなし)が続くと
足の静脈に血液が溜まります。そのため血液の溜まった静脈の圧が上昇してしまいます。

それにより、血管内から皮下組織に水分が押し出され、その余分な水分が
むくみとなって現れてしまいます。


ふくらはぎの筋肉のポンプ作用が働かない

人の身体の構造上の問題でむくんでしまうのに加えて
長時間同じ姿勢で過ごすことで足の筋肉を使わなくなっていることも
むくみの原因になってしまいます。

人の筋肉は動かすことで収縮します。
ふくらはぎの筋肉の収縮によって足の方に流れている血液が心臓に戻されます。
筋肉の収縮により血液を心臓に戻す作用を

筋肉の「ポンプ作用」と呼んでいます。

足を動かさないでいる時間が長くなればなるほど、筋肉のポンプ作用は弱くなります。
つまり、血液が心臓に戻されにくくなるということ。
簡単に言えば、汚れた老廃物の溜まった血液が足に溜まるということです。


朝起きたら顔がパンパンだ!

こんな体験はありませんか?
朝、起きて鏡を見たら顔がむくんでた!

「そんなのしょっちゅうだし!」

という方もいらっしゃるかもしれません。
起きたら顔のむくみが凄かった!という方。
特に上瞼がパンパンだ!

Why(な~ぜ~)??

顔がむくむ時は多くの場合、前日すでに足がむくんでいる!

どうしてかというと、
足のむくみが夜寝ている間に全身に広がるから。

重力のせいで足に溜まっていたむくみも横になれば全身に広がります。

結果的に顔にもその老廃物が回ってきてむくむというわけです。

むくみを増悪させるケースとしては前日に、

・水分や塩分を多く摂取していた

・アルコールをたくさん飲んでしまった

ということが多いはず。


ざっと、原因を挙げてみると

 

インスタント食品の摂り過ぎ
→塩分の摂り過ぎになっている

冷え・血行不良
→足の冷えは血行不良につながります

運動不足
→筋肉量の低下 ➡ ポンプ作用の低下
基礎代謝の低下により肥満に…

ビタミン・ミネラル・タンパク質不足
→カリウムなどが減るとむくみやすくなります

月経周期(女性ホルモン)によるもの
→月経で血が流れる(減る)ため、減った水分(血)を
溜め込もうとするためむくみにつながる

原因は様々。
服用している薬の副作用でむくむこともあります。


スッキリと改善するにはどうすれば??

上記、原因として挙げたことの逆を取り組めば良いってことです!

インスタント食品の摂り過ぎに注意して、塩分摂取量を減らす。

身体が冷えないように温める(温活)をする。

適度な運動を行いふくらはぎの筋肉を収縮させる機会を作る

タンパク質やビタミンミネラルといった栄養素を摂取する

など。


まとめ

理由を知れば、対策が見えてきますよね。
食事の見直し適度な運動に、温活

大きく分けるとその3つが大事です。

難しく考えず、まずは行動!

運動は苦手だ!という方は一日1回は階段を使うといったことから。

冷たい物をよく食べる方は、温かいものを食べる習慣を。

いつもシャワーだ!という方は、週に2~3回は湯船につかろう!

という感じで、できることからコツコツと!です。

ウォーキングからでもOKです!

困ったことは気軽にご相談くださいませ♪


ご予約&お問い合わせはLINEからでもOK

友だち追加数

フラットをお友だち登録すると最新情報が手に入る!!

í
up