猛烈な暑さにご注意ください!水分補給もお忘れなく!っていうけれど水分て何を飲むのが正解??

ホームコンディショニング猛烈な暑さにご注意ください!水分補給もお忘れなく!っていうけれど水分て何を飲むのが正解??

先日の3連休に日本列島を襲った豪雨。
その後にやってきた猛烈な暑さ。

本当に参ってしまいますね。

昨年は、猛烈な暑さという表現をされた日が確か数回だったと記憶しています。

ですが、今年はいったい何日くらいあるんでしょうね。
今朝の情報番組の気象コーナーでは

7月末まで猛烈な暑さが続く・・・

という、「ホントか??」って耳を疑いました。

とはいえ、暑さが続くのであれば暑いのは受け入れて、
念入りに対策をしましょう!

 

さて、熱中症予防のためにこまめに水分補給をしましょう!
と、あちこちで言われます。

では、その水分っていったい何を飲めば良いのでしょうか?

液体なら何でもOK??

 

そんなわけないですよね。
薄々、気が付いているとは思います。

アルコールは水分にカウントしてはいけないし、コーヒーや紅茶も。

以前、こんな方がいらっしゃいました。

「私、水分2リットルくらいとってるんだけどな~」とおっしゃいました。

続けて私が

「その水分って何を飲んでますか??」ってお聞きしました。

すると

「毎朝自分で淹れたコーヒー2リットルを水筒に入れてそれを飲んでます。
だから悪いものは入っていないはずなんだけど・・・」

コーヒーを2リットル!?

それはそれで凄いけれど、コーヒー2リットルは褒めれることではないのは
なんとなくご理解いただけるかと思います。

適量飲むからコーヒーは良いのであって2リットルはちょっと行き過ぎ。
これでは身体の中が毒素で一杯!な状態です。

他には、暑さで汗を大量に排出してしまうから汗の成分に近いと言われている

スポーツドリンクを汗が出たら飲むようにしてます!
って方が多い。

人は汗を大量にかいて体内の水分が減ってしまった時、電解質バランスが
崩れてしまいます。

その電解質の中に汗のしょっぱい成分でもある塩分も入っていて
それが流れ出てしまいます。

それを補給するためにスポーツドリンクは優れています。

が、500mlのドリンクにどれくらいの砂糖が入っているかご存知でしょうか??

実は、シュガースティックが13~15本前後入っている
と言われています。

つまり、塩分補給、電解質のバランスが整っても・・・
糖分の過剰摂取!!

糖尿病まっしぐら~なわけです。

これがいわゆる、ペットボトル症候群。
スポーツドリンクで水分補給してる!
という人は要注意です。

 

おススメな水分補給は?というと

常温の水!

ただの水だけだと汗で体外にミネラル分が排出されてしまうので
それを補うために塩分の補給が大事!とはいっても

塩だけではなくて、その他にも必要なミネラルがあります。

それをバランスよく摂取できる方法としては、

梅干しなどの漬物。

それと併せて

あおさ・わかめ・こんぶ・ひじき などなどマグネシウムを多く

含んでいる食材をお食事で摂取するように心がけていただくと
GOODです!

なんだか足が痙攣する、とかツル!なんて時にはマグネシウムが
不足しているよ!っていう身体のサインです。

ミネラルの補給にも目を向けましょうね!

そしてまずは水を飲む習慣をつけましょう!

摂取しなければいけない水の目安は

体重 × 3.3%(0.033) =  リットル

例えば 60キロの人だったら

60 × 0.033 = 1.98 リットル なので 約2リットル

という計算。
あくまで目安です。

まだまだ暑い日が続きますので、念入りの対策お忘れなく!
熱中症は油断した時が命取りです!

油断禁物!

【おススメ記事】熱中症予防にはスポミネ!

í
up