簡単!二の腕(上腕三頭筋)の引き締めトレーニング

ホームコンディショニング簡単!二の腕(上腕三頭筋)の引き締めトレーニング

間もなく7月が終わり、いよいよ本格的な夏へ。
この時期、薄着になるので、二の腕のたるみが・・・気になりますよね。

気になるけど、暑いし「ま、いいや~!」と半ばあきらめがちな方の声もちらほら。

でも、みなさん、なんでたるみが気になっているのに引き締めないのでしょう??
きっときついトレーニングが待っているからだ!と思っているのでしょうか?

実は二の腕の筋肉(上腕三頭筋)は、ガツガツ鍛えれば良い!という筋肉ではないのです。

だから筋トレをして腕が太くなる!なんてことはありませんのでご心配なく!

▶ポイントは引き締めるトレーニング!

トレーニングをすると・・・こんな身体に近づくって思っていませんか??

こんなマッチョを目指しはしませんよね?

こんなマッチョを目指しはしませんよね?

もちろん、トレーニングのやり方次第ですが、フラットの我々がお伝えするのはあくまで

引き締めるためのトレーニング。

男女ともに引き締まった身体は魅力的ですよね!

男女ともに引き締まった身体は魅力的ですよね!

どちらかというと、後者の方。

 

▶筋肉の種類は大きく分けて2種類。速筋と遅筋。

筋肉には速筋と遅筋という大きく分けて2種類の筋肉があります。
今回提案させていただいているのは遅筋。

瞬発的な力を発揮するためには太い筋肉を要しますが、持久的な軽い負荷の運動の繰り返しには細い筋肉を要する。
つまり、二の腕は軽い負荷の繰り返しを行うことで鍛えられる筋肉です。

今回は細く引き締めるための遅筋のトレーニングですが、
「いや俺は二の腕を太くしたいんだ!」という方は速筋を鍛えると希望が叶います。

二の腕の筋肉は姿勢によって負荷のかかる場所が変わりますので、
一つのエクササイズを延々と行うのではなく、5つのエクササイズをお伝えします。

最初はできなくとも、毎日繰り返し行うことで徐々に楽にできたり、変化を感じてみてください!

 

▶5つのエクササイズのご紹介

お伝えしていくエクササイズは5つ。

フレンチプレス

・キックバック

・トライセップスプッシュアップ

・リバースプッシュ

・トライセップスエクステンション

明日から、記事が出来上がり次第リンクしていきますのでお楽しみに~。

í
up