美容鍼灸 タイミング 美肌周期  名東区の鍼灸院 フラット

ホーム美顔・美容美容鍼灸 タイミング 美肌周期  名東区の鍼灸院 フラット

名古屋市名東区上社駅から徒歩1分の
鍼灸院&コンディショニングサロン「フラット」の山田です。

空気の乾燥が激しくなってきました。
それとともに肌の感想も…。

そんなタイミングなのでしょうか?
近頃、新規の美容鍼灸のお客様がちょっと増えているような・・・、
そんな印象です。

さて、はやりの美容鍼灸ですが、受けるタイミングを
考えたことってありますか??

男性でも受けられる方が増えている美容鍼灸。
今回は20代から40代の女性に向けての記事になります。

◆女性には月経周期があります。

ざっと簡単に解説すると

卵胞期 → 排卵 → 黄体前期 → 黄体後期 → 月経期

という周期。

個人差はありますが、約28日周期のリズム。

卵胞期とは?

赤ちゃんを作るのに必要な「卵胞」(赤ちゃんの卵)をつくる準備期間。

排卵とは?

卵胞期につくられた卵胞が卵巣から排出されること

黄体(前期・後期)とは?

排卵が起こると、子宮という赤ちゃんの寝床になる場所をフカフカに
します。
イメージとしては赤ちゃんがゆったりと成長するための寝床づくりの期間

月経とは?

受精(赤ちゃん)が起こらなかった時に、フカフカにした子宮内膜の
赤ちゃん用のベッド部分を次の妊娠に向けて入れ替えます。
その過程で子宮内膜のフカフカした部分が剥がれ落ちます。

女性ホルモンの働きで起こるこの周期がいわゆる生理と呼ばれるものです。

◆美肌周期と月経周期の関係

実は、月経周期と深くつながりがあるのが美肌周期です。

卵胞期は「しっとり期」と呼ばれ
月経後の1週間は髪や肌ともにつやつやになる時期で
お化粧のノリもとても良い時期です。
特別なことをしなくても

「なんとなく最近肌の調子が良いな~」

とういのがこの時期です。

黄体期は「ベタベタ期」と呼ばれ
排卵後、受精卵が子宮に着床しやすいように環境づくりを
するタイミング。つまり身体が肌に気を使ってられない!
そんなタイミングです。

「何をやっても肌の調子が最近悪いわ!」

と感じるのがこのタイミング。

月経期は「かさかさ期」と呼ばれ
次の妊娠に向けての準備期。
ホルモンの分泌が無くなるので、潤いが無くなります。

潤いが無い=肌が弱い時期

です。
このタイミングでのケア(保湿など)はとても重要です。

潤いが無いのにガシガシ洗顔・・・駄目ですよね~。

◆フラットでの美容鍼灸

月経周期をご自身で把握して、どのタイミングで施術を受けるか
判断していただければ、と思います。

卵胞期の何をやっても肌が良い反応をしてくれる時に受けていただくと
よりお肌の質は向上!

黄体期の何をやっても肌の状態が悪い時に受けていただくことで
そのタイミングで同時に現れる不定愁訴(肩こりや腰痛・頭痛など)の
症状を落ち着かせていつもよりはちょっと楽に!

月経期であれば、生理痛の緩和やイライラを落ち着かせること
可能に!

どのタイミングが良いか、ご相談も受け付けております!

月経期は潤いが無い時期でもあり、鍼の痛みを感じやすい
そんなタイミングであったりします。

受けてみたいけれど、初めてで不安だ!という方がほとんど。
LINEからでもOKです。


気軽にお問い合わせください♪

お友だち追加後、お返事いただけると
追加してくださったことが分かります
友だち追加
よろしくお願いします♫

í
up