ひどい頑固な肩コリ・頭痛でお悩みの方へ

ホーム症状・部位別のお悩みひどい頑固な肩コリ・頭痛でお悩みの方へ

ようやく朝の10時頃でも吐く息がしろ~くなってきましたね。

来週の火曜日あたりは雪マーク。

一段と冷え込んでくること間違いない!ですね。

寒くなってくると「肩こり」・「頭痛」が頻発?

寒くなってくると悩まされる方が多い症状、それは

「肩コリ」・「頭痛」です。

寒さで首をすぼめたり
身体を丸めて寒さをしのごうとするあまり
それがかえって筋肉を緊張させてしまう!

日常生活でのデスクワークや車の運転なども原因の一つ。
なぜなら、座っているその姿勢が猫背でこりやすい。

まち中で見かけるリラクゼーションマッサージ

肩がこってくると、クイックマッサージなど街中ではたくさん見かけるので、
立ち寄りたくなりますよね。

その気持ちわからなくもないです。

だって辛いですもんね。
こり過ぎていると仕事にならない!って時ありますよね。
ちょっとでも早く楽になりたい!
よーくわかります。一時しのぎには良いと思いますよ。

揉み返し(好転反応)ってご存知ですか?

初めて聞くという方もいらっしゃるかもしれません。

「揉み返し」

筋肉は揉むという刺激に対してもちろん心地が良くほぐれてくれます。
ただ、必ずしも心地よくほぐれるわけではありません。

時に、揉む力加減が強すぎてほぐれるどころか傷ついてしまうことも。
もちろん、傷ついてから修復が起こります。
その修復の過程でだるさや痛みが出ることを揉み返しと呼んでいます。

揉み返し = いけないもの

ではなく、揉み返しは回復の過程で起こるもの。
つまり好転反応(良い反応)です。

筋肉が修復の過程で出す痛みや違和感を揉み返しと言いますが、
すべてが良い反応とは限りません。

刺激が強すぎると逆に痛みを出すこともしばしば。

何でもかんでも揉み返しは好転反応(良い反応)ですから!
って逃げられたらたまったもんじゃないですよね。

揉み返しが出る条件は?どうして出るの?

筋肉が凝っている時に揉んでもらうケースで揉み返しが出たとしたら
それはOKとしましょう。ちょっとだるさは不快かもしれないですが。

寒さで緊張していたり、緊張しやすい体質(肩に力が入りやすい

の場合は揉み返しが出やすいです。

なぜかというと、本人はこっていて辛い!と感じるでしょう。
でも、実際は筋肉が緊張しているだけ。

つまり、しっかりと揉む必要はない

ということです。
もっとシンプルに言うと

緊張している時は揉む刺激がベストではない!ってこと。

適度な張りがある筋肉は押さえると縮みます。
でも、ギュウギュウに縮みきった筋肉はすでに縮む余地がない!
ゆえに、押さえると潰れてしまう。

結果、それが揉み返しにつながります。

 

肩コリ・頭痛は我々フラットの得意分野!

判断できるかどうかがとても重要なんです!
筋肉の緊張なのか凝りなのか。

フラットはスポーツマッサージで揉み解すことを得意としています。
ただ、これまでにお伝えしたように必ずしもスポーツマッサージで
揉み解すのがベスト、ではないのです。

フラットの施術は揉み解す以外に、緩める方法があります。

例えばストレッチポール!

10分間乗るだけで嘘のような緊張のとれ具合。
おススメです!

基本的にはスポーツマッサージによる揉む刺激でも
できるだけゆる~い強さ、刺激で緩ませます!

緩いながらも受けている側には

それなりに刺激を感じれる刺激量。

でも、実際はゆる~い刺激。

これこそが、スポーツマッサージの特徴!
フラットの揉み方なのです。

首肩の凝り感が強くて悩んでる!でもスポーツマッサージって
恐いイメージとかすごく揉み返し出るんじゃないの?

って不安な方は、45分のコンディショニングがオススメですよ。

肩コリ・頭痛でお困りの方は是非!一度気軽にご相談ください!

皆様のご予約・ご来店心よりお待ちしております!!


ご予約&ご相談はLINEからでもOK!
友だち追加数

フラットをお友だち登録すると最新情報が手に入る!!

こちらからお電話(クリックすると電話がかかります)

í
up