身体の「ケア」「メンテナンス」「治療」ってどう違う??

ホームコンディショニング身体の「ケア」「メンテナンス」「治療」ってどう違う??

いつもカットをお願いしている美容院の美容師さんに

「先生のところってどこも痛くない時でも行ってもいいんですか?」

と質問されました。

当然のことながら私は

「はい!大丈夫ですよ~」ってお応えしました!

そもそも、
「ケア」「メンテナンス」「治療」ってどう違うか、曖昧ですよね??
なので、フラットではどのように考えているかをお伝えしますね。

「ケア」「メンテナンス」「治療」の違い

よく耳にしますが、これを英語に訳すと

Care・・・手入れ
(ケア) 

Maintenance・・・維持
(メンテナンス) 

Therapy・・・治療
(セラピー)

という意味に。
実際に使っているのとイメージは合致していますか??

治療とは

身体の中のある場所で痛みがある時に、その痛みが緩解することを
目的に行うこと、です。

予防治療とは?

・痛みが今よりもひどくならないように治療をすること、受けること。
・痛くなりそうな感覚、違和感を感じて治療をする、受けること。
・痛みが全くない状態で、これからも痛みが出ないようにするため
治療をする、受けること。

ケア・メンテナンスのイメージと実際

物のケアだったり、メンテナンスだとそれ自体を手入れする
という風に自然な解釈をすることができます。

でも、自分の身体に対して
ケア・メンテナンスするという考え方をすると、

手入れをすると捉える方もいるかもしれませんが、
どちらかというとワンテンポ遅れていることが多いですね。

簡単に言うと、ケアとかメンテナンスは痛みのない状態で
手入れを行うことなのですが、多くの方は多少なりとも
痛みや違和感を抱えた状態で、ひどくなる前に受けるのを

ケアとか、メンテナンス

と捉えている可能性が高い!

車のメンテナンスはどこも悪くない時に念のためにする確認作業ですよね??
どこかしら不具合があったり故障していたら

「修理」なわけで

これは人でいう「治療」にあたります。

ケア&メンテナンス

痛みや違和感がない時に受けるのがベスト。

さらにもっと良くしたい!良くなりたい!

というのが本来のケア&メンテナンスです。

まとめ

高齢化を超えた超高齢化社会の日本。

自分で好きな時にやりたいことをやることができる、行きたいところに行ける
その期間を伸ばすためにも

正しいケア、メンテナンスの考えを持って日々過ごしていただくのが
ベストではないか・・・というのがフラットでの考えであります。

まずは治療からのスタートでもOKです。
ご自身の身体、痛みのある時だけメッセージを発信しているわけでは
ないですよね??

疲れている時、眠たい時何かしらのメッセージを発信しています。

そんな身体が発する声なきメッセージをしっかりと

キャッチしていきましょう!!

=====================

LINEでご予約&無料相談受付中!

お友だち追加後、お返事いただけると
追加してくださったことが分かりますので、
よろしくお願いします

友だち追加

=====================

しんきゅうコンパスでコラム投稿しています!

長引く夏風邪を早く治す方法

夏場の頭痛は治療を受ける前にまず水分の補給から! 

夏場のむくみ撃退!&足がつるのを和らげる方法

その他はこちらから

=====================

フラットの公式facebookページ

フラットの公式Instagram

í
up