顕在意識と潜在意識について学んで。ドラゴンズの遠い春・・・でもやっと勝てた!

ホーム未分類顕在意識と潜在意識について学んで。ドラゴンズの遠い春・・・でもやっと勝てた!

先日ちょっとしたお茶会に参加してきました。

あまり詳しく知らずに参加したのですが、スピリチュアルなお話でした。
会の中でたびたび出てきたのが

「顕在意識と潜在意識」

イメージするとこんな感じでしょうか。

 顕在意識とは? 

図で示した表面的なところ。
つまり、普段の生活の中で我々が意識する意識のことです。
例を挙げるなら、

昨日は食べ過ぎたから、今日は野菜だけにしよう!という自分の意思で
決意した場合、これは顕在意識で決意したってことです。

 では、潜在意識とは? 

図で示した内側の赤い斜線の部分です。
通常、我々が意識できない意識のことです。

図の割合で見てもらえばわかると思いますが、

意識の割合は
顕在意識は10%未満、潜在意識は90%以上です。

意識の大半が潜在意識に支配されている!というわけです。

ダイエットをしよう!と決意をしてもなかなか実行に移せない方、
実は潜在意識では

「別にダイエットなんてしなくていいよ!」

と思っているのです。

喫煙されている方に多いのが、

明日から禁煙しよう!・・・と思っても続かない。
たばこを吸いたいと思っていなくても吸ってしまう。
やはりたばこの強い依存性と潜在意識の中では、

「吸いたかったら我慢せずに吸って良いよ」

としている可能性もあります。

たばこを吸うことが習慣になってしまっているという風に
とらえている方もいらっしゃるかもしれませんがそうではありません。

稀にそういう方もいなくはないですが。

 潜在意識を書き換える 

喫煙は百害あって一利なしとよく言われます

禁煙を例で挙げるなら、
良い悪いは別としてこういうケースは禁煙できることが多い印象。

簡単に言えば

「病気をしてドクターストップがかかった」

というケース。

このまま喫煙を続けると、命に係わる時は特に。
まだまだ

「生きて、楽しみたい!」

という強い気持ちがある時には

「たばこ、別にやめなくても良いかな~」

と思っている潜在意識を書き換えることができる人が多いですね。
なんとなくこのケース、わかる気がしませんか??

顕在意識でも

「やめなければ!」と意識していると思いますが、
潜在意識にも強く作用しています。

 

 昨日、ドラゴンズ今シーズン初勝利 

今シーズン、開幕してからなかなか勝てなかったドラゴンズ
クローザーの田島選手が出てきたら、

「今日は勝ったな!」

と思う方が多いのではないでしょうか?

でも、開幕後2回のセーブ失敗。

試合を締めるクローザーという役目はプレッシャーが凄いはず。

顕在意識では「抑えてやる!」と意識しても
潜在意識では「打たれるかもしれない」という
マイナスな意識が存在しているのです。

お伝えしたように潜在意識は全体の90%以上を占めます。

2回目の失敗の時は、明らかに潜在意識に支配されている様子が
画面を通して伝わってきました。

ただ、昨日の試合では、
潜在意識を書き換えた田島選手が登場!
気迫のあるピッチングで安心して見ていられましたね。

シーズン序盤での失敗は気持ちの面ではきつかったと思いますが、
長いシーズンで考えればこの連敗からの脱出は生きるはず!

ドラゴンズ愛で応援しましょう!!

 

 フラットでのコンディショニングでも
 潜在意識に働きかけを!

フラットでのコンディショニングの際は
「なりたい姿」「やりたいこと」をイメージしていただきたいです。

施術や、トレーニングを通して身体が変わっていく・・・

「あれ?動きやすい!」「身体が軽くなった」

そんな感覚を、感じ取ってそれを

「なりたい姿」「やりたいこと」とリンクしていっていただけると
よりその理想にたどり着くスピードが上がりますよ!

í
up