骨盤底筋群・・・インナーユニット、ってなんだろう?? ~ひめトレvol.4~

ホームコンディショニング骨盤底筋群・・・インナーユニット、ってなんだろう?? ~ひめトレvol.4~

先日の記事で、骨盤底筋群に特化したトレーニングとしてひめトレをご紹介しました。

骨盤底筋群をトレーニングすると、ほかに3つの筋肉のトレーニングになるってこともお伝えしました。
忘れた・・・って方は以前の記事をご覧くださいね。

インナーユニットとは?

上記の4つの筋肉でインナーユニットは構成されています

 

インナーユニットは、
腹横筋・横隔膜・多裂筋・骨盤底筋群の
4つの筋肉で構成されています。

 

インナーユニットの働きは?

胴体の深い部分(深層部)にあるインナーユニットは、

姿勢の保持や内臓をしたから支える、などの役目を担っています。

産後に、あるいは加齢とともになんだか下腹が出てきた、という場合はインナーユニットの
働きが落ちているってことになります。

身体の深層部にあるインナーユニットは簡単にストレッチできるものではありません!
逆に言えば、うまくトレーニングをすることで緊張をとることができます。

インナーユニットは、呼吸や体幹トレーニングで動きを活性化(使いやすい状態に)できます。
活性化させること、すなわちトレーニングが結果的にストレッチになるんですね~。

5分で簡単にインナーユニット活性化できるツールといえば?

これまでにお伝えしてきた

ひめトレポール

福支配人が手にしているライトグリーンのものがひめトレポールです

 

ひめトレポールを使ったひめトレエクササイズですね!

体幹の深層部の筋肉のストレッチにひめトレというトレーニング(簡単な体操)が必要で、
これをすることで、インナーユニット(体幹の深層部の筋肉)が活性化し、綺麗な姿勢を保持しやすくなります。

そして、インナーユニットは4つの筋肉で構成されましたよね?

その中の腹横筋は、

天然のコルセット とか くびれ筋

とも呼ばれます。

つまり、ひめトレエクササイズは
腰痛と無縁な生活を送るのにも最適で、尚且つ、

くびれを作りたい!という想いを持つ方にも最適な

エクササイズなのです!

ストレッチポールは、骨粗しょう症の方や、何か身体に不安のある方にはご利用いただけないですが、

ひめトレは、ストレッチポールが使えない方でもご利用いただける

エクササイズツールです!

 

【次のページ】 その後のフォローがしたいのです! ~ひめトレvol.5~

最後までご覧いただきありがとうございました!

フラット 山田修平

í
up