ブログ

ホーム › ブログ

うまくカロリーセーブする方法は??

シリーズ第3弾!

ここまでで、ダイエットに食事制限が必要か?筋トレするとムキムキになるの?といったことについてお伝えしましたが、今回はダイエット中に、大変なカロリーセーブをする方法について。

 

◎ヘルシーな食事はチョイスの仕方次第!

時間がなくて、ついつい食事はコンビニ食に頼りがち、という方いらっしゃいませんか?
ダイエット中なのに、疲れて仕事から帰ってきて食事の用意なんてしてられない!といって

「ダイエット中なのに・・・ま、いっか」と自分に言い聞かせるように仕事帰りにコンビニに向かってしまう方。

きっと多いと思います。

わたくし自身も、ダイエット中!と思いつつもついついコンビニに寄ってしまってましたから。

でも、最近のコンビニでは、健康志向な商品が増えてきています。

2f6ccb11f8765f442ca4be721a7d34e4_s
蒸し鳥は低カロリー・高タンパク質でとても有効なダイエット食です。
サラダやひじきの惣菜、豆腐や納豆などを組み合わせると

バランスがGOOD!です!

7e062637d72f7d20421865441acfd891_s

▲コンビニは誘惑が多い!

ヘルシー食が取り入れられている!とは言うものの、コンビニは非常に食の誘惑が多い!

お菓子や、こってりなお弁当、お酒のおつまみ、アイスクリームなどなど。
新製品!とうたっては消費者の心が揺さぶってきますよね。

わたくしはかな~り揺さぶられて負けることが多いですが。

 

◎できるなら1食置き換えも。

食べることが大好きな方には難しいですが、

1食くらい食べなくても大丈夫!という方は、1食分を食べずにプロテインで補うのも効果的。
何をチョイスして良いか迷ってしまうという方にもオススメ。

ダイエット中は食べても良いのですが、
炭水化物・揚げ物の食べる量をいかに減らすことが出来るか、がポイントです!

ぜひ、過去の記事も参考にしながらダイエットに取り組んでみては?

第1弾 ダイエットに食事制限は必要?

第2弾 筋トレするとムキムキになる?

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回記事の予告 ~プロテインとの上手な付き合い方について~


筋トレするとムキムキになる?

筋トレというとなんだか筋肉がたくさんついてゴツくなる!というイメージをお持ちの方が多いのですが、実は・・・なお話し。

 

■筋トレするとムキムキになる?

答えは・・・どちらとも言えない、です。

「おいおい、それならタイトルおかしいじゃん!この流れならNo!でしょ!」

と、思いますよね。

そう、No! と言いたいところ。

ですが、筋トレもやり方次第で変わります!
やり方次第で、ムキムキにもなれるし、ムキムキにならず引き締めることも可能!

重いウエイトで高負荷で、トレーニング後にしっかりとプロテインを摂取して・・・なんてやってたらムキムキに近づくかも、いやムキムキですね。

 

■女性はムキムキになりやすい?

正解はNo!です。

女性は、女性ホルモンの関係上、アスリート並みの筋トレ&プロテイン摂取等をしない限り

ムキムキにはなることはありません!

a198224840a935e6033a10541d38e655_s

■筋トレで代謝UP!

基礎代謝という言葉を聞いたことありませんか?

基礎代謝とは人が生命活動をする上で消費されるエネルギーのこと。
例えば、呼吸をしたり、内臓が消化活動をしてくれたりなどなど。

でも、その中で一番は筋肉がエネルギーを消費しています。

筋肉が何してるかって??

姿勢を保っているんです!

人間生活をするのに軟体動物みたいにグニャグニャだと生活できないですよね。

だから、筋肉が1日生活をする中でたくさんエネルギーを燃やしてくれるんです。

そんな筋肉。

たくさんあればとっても身体にとっては良いんです。

ムキムキになって筋肉がありすぎると逆に身体が重くなりすぎて良くないのですが、適度にあるのはGOOD!

筋肉があると、エネルギーがたくさん消費されるので、代謝が上がり痩せやすく、

ポイントはここ

→ 太りにくい身体になる!

ってことです。
おまけに体幹が鍛えられれば姿勢も良くなり「美しい姿勢」になります。

筋トレをすると女性の場合は筋肉が再生する過程で成長ホルモンが分泌されるので
「美肌効果」も期待できる!

6694c186222c3221b40fd00a82cc2596_s

女性は、筋トレに関してはあまりムキムキになるとか気にせずに積極的に取り組むのがオススメですね!
もちろん、トレーニング方法によっては効率的に引き締まるものもあるので、

積極的に身体を引き締める!なんて時は

フラットにご相談くださいね!!

 

近いうちに、身体を引き締めるためのコンディショニングのページも作成します。
もう少々お待ち下さい!

 

まずはストレッチポールで全身のリラクゼーション体験してみませんか?
詳しくはストレッチポールのページから。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!


ダイエットに食事制限は必要?

クリスマスに、お正月。

カロリーなんて気にせずに大量摂取してのちのちに後悔することになるかもしれないそんな季節。
何もせずにその日を迎えると、現状にプラスされていってしまうな~と思い、
自分へのプレッシャもかけるために。

2715167ad107982190de65bc144102f5_s

▲ 食べずに痩せる

食事をしなければ、そもそも活動するのに必要なエネルギー源がないので必然的に痩せます。
身体に蓄えたエネルギーが全てなくなったら、蓄えていた脂肪がエネルギーとして使われます。

人間、数日食べなくても生きていられる!水分さえとっていれば。
数ヶ月前に某俳優さんが30日間絶食というダイエットをされていたそうです。
もちろん、水分しか取らず(正確には飴玉くらいは食べていた)なので、細っそりと。

断食だとかファスティングとか最近ブームですが、食べないことを理解し、
身体が受け入れてこそできることなのではないかな~と思います。

これらは間違った方法では危険なので、専門家のアドバイスが必要です!

7e062637d72f7d20421865441acfd891_s

● やっぱり食べた~い!

痩せたい!でも、やっぱり食べた~い!
という人が多いはず。

結果にコミットする!
がキャッチフレーズになっている某有名ジムのやり方だって食べていないわけじゃなく、
ちゃんと食べていますよね。

全く食べないのは、食事を楽しみにしている人からすると、そこを制限するのは最もストレス!

ダイエットは食べて良いのです!

大事なのは食べ方。

食べないダイエットはリバウンドのもとです!

食べても良いダイエット。
でも、痩せたいのなら、ちょっとした覚悟は必要。

覚悟せずに痩せるというのは・・・可能性が低い。

痩せるにはやっぱり覚悟、必要です。

覚悟 = 目標 です。

食べて良いダイエットは

積極的に食べるものと、抑えつつ食べるものに分けます。

<積極的に食べるもの>
豆腐や大豆などの豆類、肉(赤身)、魚介などのタンパク質と野菜や海藻、きのこ類

〈抑えつつ食べるもの>
米、お餅、小麦粉、パン、麺類の他、かぼちゃ、じゃがいも、さつまいもなどのイモ類。
プラス レンコンやソラマメ、フルーツ

● 糖質を抑えながら食べる!

朝、ひる、晩の全てで糖質(抑えつつ食べるもの)を減らすか、

朝、ひる、晩のどこかの糖質をカットしましょう。
できれば、夜はもう寝るだけなので、晩の糖質をカットが理想。

でも夜は無理!無理!なら、朝カットしましょう!

 

ついつい食べ過ぎる、そんな時期までおよそ1ヶ月。
さ、頑張らず、楽しみながら取り組みましょう!!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

次回の記事【予告】  「筋トレするとムキムキになるの?」

 


正しいトレーニングで素敵な腹筋に!

二日連続でストイックなお客様がご来店。
ストイックなのは良いのですが、間違ったトレーニングは思い描く理想とは違う形に・・・。

 

▼良かれと思って励んだレーニングは実は・・・。

割れて引き締まった腹筋を手に入れたい!
と頑張る方がいらっしゃいました。

ひとまず、やり方がイマイチわかっていなかったので、学生時代とかにやっていたやり方で

「150回くらいやってます!」

こ・こ・これには・・・驚愕!

この手の回数をこなすトレーニングは間違うと大変なことになりかねない!
以前は若干寝違いっぽくなってご来店いただいた方もいらっしゃったし。

「腹筋・・・割れてるんだけど脇腹のあたりがなぜがぽちゃっとしてないですか?」
って聞いてみると、案の定

「なんでわかるんですか??結構やってるんですけど真ん中だけなんですよね~固くなるのが。
やれどやれど、脇腹は変わらないんです・・・」

うんうん、そうでしょうね。そうなっちゃんうんですよ、と思いながらも

「腹筋のやり方が悪いので、やり方を変えれば脇腹締まりますよ~」

というと、喜んでやり方を聞いてくださいました。

 

▼正しいやり方と、休息が大事!

お一人は、睡眠を削ってでも運動をするという方。
もう一人は腹筋だけを相当な回数やってしまう方。

どちらも、自分の身体を変えてやろう!という前向きな気持ちは伝わってきますが、
筋肉には休息が大事。

アスリートなら良いですが、そうでない人は一週間のうち2,3日は休む!ということも大事です。
筋肉も使ったら再生、修復する時間が必要ですからね!

 

★腹筋に限らず、身体の引き締めたい!という場所があるんだけどなかなか締まらない!
などの悩みを抱えている方、気軽にご相談くださいね!全力でサポートさせていただきます!

ただし、ちょっぴりハードな時もあるかも・・・。
でも、しっかりと身体の変化を体感できるトレーニングですのでご安心を!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!
フラット 山田修平


変形性膝関節症と言われてショックでした。

近頃、多い膝の痛みで悩む方。
特に変形性膝関節症と言われて、それでもそれを認めず頑張る75際の女性T様をご紹介。

▼「歳相応ですね」という言葉にムッ!とする。

60歳を過ぎた女性は特にこの傾向にあります。

T様も実はそうでした。

「先生、わたし、整形で歳相応ですね、って言われたんです。」

何にムッとしているかというと、

膝が痛くて整形外科を受診。X線検査などしましたが、画像所見では
特に異常はないケースにありがちな整形の先生からの言葉が

「歳相応ですね」

なんです。

整形の先生から言えば軟骨が磨り減り、関節に棘が出てきているかどうか、
変形の角度がどうか、など検査をして年齢と症状を照らし合わせての判断だろうと思います。

自分と同世代の人よりも自分は若くありたいという気持ちを持っている方は

「何よ!年齢で判断しないでよ!」って思うそうです。

たしかにそうだと思います。僕も同級生よりは若くいたいし。

実は、そういう努力をしている方はたくさん身体を使っているはず。

膝が痛くても実は骨密度は高かったりします。

現にT様は骨密度は30代だったそうです。

▼ 原因は他に有り!

膝が痛いから膝をどうにか・・・ではなく、他に目を向ける。

T様の場合は骨盤の高さが左右で違っていた・・・つまりは足の長さにも
影響してきてそれが膝にストレスだったこともあり、

骨盤まわりを緩みの状態に導いたあとにスタビライズ(固めて安定)させる!

この方針で進めたところ・・・痛みゼロ!

膝は・・・触ってない!

痛みが消えるまでに2週間ほど。

▼ 痛みが消えてからが大事!

痛みが無くなると、何もしなくなってしまう。

でも、それはNG!

次に痛くならないようにトレーニング!
息の上がるようなハードなトレーニングではなく、毎日続けられるようなもの。

フラットで提案するものはとても優しい?トレーニングです。

 

痛みに悩みすぎず、相談しましょう!
フラットの相談窓口はいつも開いておりますので。

 

いつも最後までご覧いただきありがとうございます!
コンディショニングサロン「フラット」 山田修平

 

 


ランナーが増える季節になりました。

11月中旬になり、名古屋から行ける紅葉スポットも赤く色づいているようですね。

夏場は暑くてなかなか屋外で走れなかった!というランナーも今が一番良い季節。
最初は少し肌寒くても、徐々に汗ばむ、そんな季節。

フラットにも、この時期になるとご来店くださる方々がいらっしゃいます。

マラソンのシーズンだったり、企業内のイベントで駅伝大会や運動会があるところなどでは、
怪我をしないようにと、ちょこっとずつ運動して身体を慣らそう、としている方が多いとか。

ちょうど、昨日もフラットには

「昨日、実はフルマラソン走ってきまして・・・」という方が約1年ぶりにご来店。

52ea2d19c219eafbe66e860bedaae729_s

聞くと、金沢の方であったフルマラソンに出場されたようです。
ですが、当日は雨で、目標タイムには届かなかったとのこと。

「準備はされてたんですか??」と聞くと、

「いや~、完全に準備不足ですね。15分も目標より遅いですけど・・・仕方ないです」

とおっしゃっていました。

確かに、その通り!
準備不足。これは否めない!

10キロ走とかならわかるんですけどね。フルマラソンとなるとそれなりに準備がいりますよ!

国際レースに出るような選手も3ヶ月以上トレーニングするわけですからね。

 

それと、一般ランナーにとってなかなか難しいのが、準備をしてもなかなか大会にピークを持っていけない!
ということですね。

ただただ、やみくもにトレーニングをする。疲れがたまったら休む。

疲れが抜けたらまたトレーニングとこれの繰り返し。トレーニングも我流でとりあえず走り込む。

昨日ご来店くださった方にも伝えましたが、
身体は、トレーニングももちろん必要なのですが、そのトレーニングを生かすためにメンテナンスも必要。

メンテナンス = マッサージ

は大間違いですよ。
もちろん、マッサージも必要です。
セルフでできるストレッチもとても重要。
でも、一番重要なのは身体の機能を上げること!

身体の機能を上げるとは?

それは、身体が本来持つ理にかなった動作。

走るのであれば走るのに必要な姿勢を保持すること。
背中を丸めてすり足で走るというのはとても身体に負担がかかり、速くも走れない!

まずは、走るのに必要な姿勢を作って、その姿勢で走り込むのがGOOD!

ちょっぴり悩んでるぞ!
って方、是非一度ご相談ください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!
コンディショニングサロン「フラット」 山田修平


我流のトレーニングで首を痛めてしまったY様のケース

数か月前から暴飲暴食が原因で体重が増えてしまい、ダイエットに励んだY様のケース。

間違った我流のトレーニングを続けて、結果的に首を痛めてしまったその理由についてご紹介します。

 

▼ おなか周りを引き締めるための筋トレマシーンで首を痛める!

「なぜ体重が増えちゃったんですか?」という質問に対して、

「わかってるんです、理由は。簡単に言えば暴飲暴食です。
夏場、仕事でお客さんの接待やなんかでビールをたくさん飲んでしまって。」

お酒が大好きなY様は、夏場に仕事の付き合いなどもあり、ついついビールを飲みすぎてしまうことが多かったとのこと。

お付き合いでビールを飲まざるを得ない、だから仕方がない・・・自宅では飲まないんだけど。

最近、このままではいかんと思ったみたいで某通販サイトで爆発的に売れている商品を購入してトレーニングに励んでいるとのことなんですが、

「先生、首を寝違えたのかな~?こうすると痛いんだよね。明日ゴルフいけるかな~」

といって来店されました。

eca39dfc893a26ddd502014d3e958045_s

▼ まずは、犯人(痛みの原因)探しから!

「昨日痛くなって、その後ひどくなっていないから今日ゴルフの練習に行ってきました!」
と、さらりとおっしゃられました。

なかなかファイトがある!

Y様は猫背でおまけにややがっちりしている。
デスクワークが多くて、特に商談に出ることが多いのでどうしても緊張しがち。

客観的に見るとなんだか力んでいるような、そんな印象。

単純に力みすぎた?

という推測をして、あちこち原因を探していくと・・・
仰向けから「ヨイショっと」起き上がる時に

「あイタ~!!」と痛みを感じているのを見てピン!ときました。

「通販で購入した腹筋マシーンって1日何回やってます??」と聞くと

「100回はやってる!」と元気よく仰られました。

腹筋運動を補助してくれるとはいえ、100回は・・・やり過ぎ!

 40e212cee8d0c4e417d30d4864e2adc9_s こんな感じで行う腹筋のトレーニングは
場合によっては
かなり危険!

一所懸命やるがあまり、首の前の筋肉がそうとうオーバーワーク状態でそこに痛みが出た様子。

でも、ご本人としては、腹筋運動をしているだけなのになんで首が痛くなるの?・・・と。

 

▼ 痛くなった時の解決策は!

もちろん!

一旦トレーニングを中止!です。

 

今回のケースは筋肉を損傷しているというわけではなかったので、緊張をとり、
痛みのある患部をサポートするようにテーピングを貼ると

「あれ??痛くない!」

と言って喜んでおられました。

翌日のゴルフ後に

「先生!痛みなくプレイできたよ!」

と、結果報告をいただきました!

こういう結果報告をいただけるのがとても嬉しいですね。

Y様!今後も楽しいゴルフをしてただけるようにコンディショニングしていきましょうね!

 

皆様も、間違ったトレーニングにはくれぐれもご注意くださいね!


ポールの種類は3種類。どれを選択すれば良い?

楽しく、そして楽に続くコンディショニングライフを続けるために。
自分の身体に合わないポールの選択をしてしまうと、せっかくの意欲が台無しになってしまうので、そうならないように、ポールの違いと、効果について。

順を追って説明していきますね!

 

▼ ポールの種類について

ストレッチポールは3種類あります。

CIMG1498

左からEX・MX・ハーフカットです。

どのタイプもカラーは5種類あります。

ネイビーイエローピンクライトグリーンアイボリーの5種類

で効果は変わりません。
ただ、好きな色のポールを使う方が取り組む意欲が増すという方もいらっしゃいます。

EX ストレッチポールEX
高さ(直径):15.0cm
芯材の硬さ :硬めストレッチポールの中で最も高さ(直径)があります。
男性や運動愛好家、アスリートにオススメ。
MX ストレッチポールMX
高さ(直径):12.5cm
芯材の硬さ :柔らかめ円柱タイプです。
EXと比べて細く、芯材も柔らかいのが
特徴です。
女性の方や、運動に不慣れな方にオススメしています。
ハーフカット ハーフカット
高さ(直径):7.5cm
芯材の硬さ :硬め(EXと同じ硬さです)半円状なので、安定感があります。
低身長(155cm以下)の方
や高齢の方、運動初心者の方が
使いやすいタイプです。

▼ 選択するポイントは【脱力】できるかどうか。

ストレッチポール
EX、MX、ハーフカットにはそれぞれ特徴があります。

ですが、自分にあったポールを選ぶポイントとしては乗った時に身体が

力が抜けて(脱力)いるものを選ぶ!ってことです。

ストレッチポールに仰向けに寝た時に、揺ら揺ら不安定で
リラックスできない、怖いというのではNGです。


寝た時に全身の力が抜けてリラックスできて、気を抜いたら眠ってしまう・・・
それくらい脱力できるものを選ぶのが一番です!

▼ 実際に見て触れてからでもOK!

メディアにはストレッチポールEXが取り上げられることが多いですが、
それが決して誰にでも合うわけではありません。

一度乗り比べをしてからが理想です。

フラットでは全種類用意してあります。
カラーも5色揃っていますので、購入される前に乗って乗り比べをして
どのポールが一番リラックス、脱力できるかを確認し、
また色の確認をしていただくことも可能です。

インターネットでは実際に触れないし、カラーも何となくイメージと違かも
という不安もフラットで解消してください!

購入して終わり、ではなくしっかりとストレッチポールで
セルフコンディショングができるようにフラットでは
ストレッチポール専用のメニューもございますのでご利用ください。

 

ご希望の方はお電話お問い合わせから気軽にご連絡下さい。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!
フラット コンディショニングトレーナ山田修平


í
up