ストレートネックはなぜ起こるの?首の痛みの治し方について

名古屋市名東区上社の歪み緊張をとって快適な身体に導くコンディショニングがオススメのフラット鍼灸院です。

最近とても多くの方からご相談を受ける

「ストレートネック」

もはやこれは現代人にとっては現代病と言っても過言ではない症状。

かといって、放っておいては快適な生活を送れません!
少しでも快適に暮らすために詳しく理解して予防することがとても大事です!

簡単にまとめてみましたので気軽にご覧くださいませ!

もくじ

ストレートネックとは?

本来、首の骨(背骨)は30~40度のカーブを描いています。

それが長い時間をかけて崩れてしまった姿勢や、日々のデスクワークなどの疲労によって首のカーブがまっすぐ(ストレート)になってしまう状態をストレートネックといいます。

どんな姿勢がストレートネックなの?どんな症状が出るの?

一般的に猫背と言われるような姿勢をイメージしてみましょう!

背中が丸くなって、肩が前に、そして頭も前に移動していますよね?頭が前に移動することによって重心が前にいってしまうため頭の重みを首の筋肉だけで支えなくてはならなくなります。

そのせいで首の筋肉が緊張し、慢性的な首の痛みや肩こりなどの症状が現れます。

症状が進行してしまうと、頭痛や片頭痛がでたり、首の神経が傷んでしまうと、手足のしびれや激しい首の痛みや酷い肩こりなどの症状が現れます。

人によってはめまいが起こることもあります。

これからストレートネックで悩む人は増加する?

長時間のデスクワークやそれに似た作業はストレートネックの大きな要因です。

同じ姿勢を1時間以上続ける、というのがそもそも身体にとってあまり良くありません。

夜寝るときに合わない枕を継続的に使用していたり、日常的に猫背であったり、バレエや社交ダンスといった顎を強制的に引いた姿勢を続けることで起こったりもします。

スマートフォンやタブレット端末、ポータブルのゲーム機の普及により小さい子供さんにも多く見られるようになってきました。

こんな人は注意!

その場で上を向いてみましょう!

もし上を向けない方はストレートネックの疑いありです!

また、上を向いたときに手がしびれる神経症状がある方は、首をそらす運動を避けましょう!可能な場合は医療機関で診察を受けておきましょう。

診察を受けて治るわけではありませんが、現状を知っておくことはとても重要です。

とにかく予防が大事な理由は?

ストレートネックには残念ながら飲んですぐ治るお薬はありません。

一度形成されるとなかなか簡単に治らないのがストレートネック。

なぜなら首の周りの小さな筋肉までもがゆっくりと時間をかけて緊張してしまっているから。
症状の改善、緩和のためには根気よく緊張を解いていくことが大事です。

マッサージや、鍼灸、ストレッチなどで一発で治ります!と謳っている店舗もありますが、症状をしっかりと理解していれば1回で治ることはあり得ません。

繰り返し、筋肉に、骨格に正しい位置を教え治す作業が必要です。

具体的にはどうすれば良いの?当サロンでできることは?

当サロンでオススメしているのは、まず首周りの緊張をマッサージやストレッチ、鍼灸などで解して、そのあとにストレッチポールというセルフコンディショニングができるツールを使用して背骨を本来あるべき場所に整えます。

ストレッチポールを使用することで本来のカーブを取り戻します!

この繰り返しで筋肉も骨格も柔軟になりストレスのかからない綺麗な姿勢を取り戻せます。

まとめ

ストレートネックは先ほどもお伝えしたように予防につきます。

辛い症状が現れる前に、神経を傷める前にこつこつとストレッチや姿勢を整える運動や体操を日々の生活の中に取り入れましょう!

時間にゆとりがあったり、肩こりや頭痛といった症状が強く出てしまっている場合は当サロンのような筋肉の緊張をほぐしてくれるサロンなどで施術を受けるのもおススメです。

焦らず、コツコツ身体の緊張をほぐすよう整えていきましょう!

当サロンでは調子を今よりも向上したい!というあなたを応援しています!

身体のことでお悩みのことがございましたら気軽にご相談くださいませ♬

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事を書いた人

名古屋市名東区上社にあるフラット鍼灸院は、その場限りの施術ではなく、肩こりや腰痛などの姿勢が悪いことで起こる様々な現代人の悩みを根本から改善していく施術と、いつまでも若々しくいるためのアプローチを美容鍼で行う鍼灸院です。日々のケア方法やオススメの施術についてなどの情報発信します。

もくじ
閉じる