その偏頭痛、実は筋肉のコリが原因かも。

春は年度始めで人の動きが変わる時期。

このタイミングで悩まされる人が多いのが頭痛です。中でも片側に偏る偏頭痛で辛い日々を送る人が当店でもお話を聞くと増えています。

一般的に、偏頭痛はマッサージや鍼治療で治るものではありません。ただ、最近は頭痛が片側に偏る偏頭痛っぽい緊張型頭痛の人が増えています。

頭痛で辛いな〜という方でも筋肉のこりが原因であれば当店の施術で痛みの緩和をサポートできます。

辛い頭痛に悩まされている、という方ぜひ読んでみてください。

もくじ

自分の頭痛の種類はなに?

頭痛は大きく分けて

・緊張型頭痛
 →慢性的なストレスや筋肉の血行不良が原因で起こる

・偏頭痛
 →脈の拍動と合わせて痛みがドクンドクンとくる

・群発頭痛
 →目をえぐられるような強い痛みがある

の3つに分かれます。

当店の施術で対応が可能な頭痛はどれ?

大きく分けて3つある頭痛の中で当店で対応が可能なのは「緊張型頭痛」です。

偏頭痛や、群発頭痛は病院の頭痛外来を受診することをおすすめします。

が、見分けがわからないと思います。でも、群発頭痛についてはかなりの痛みなのでわかると思います。

多くの場合は緊張型頭痛で悩んでいる方がほとんどです。最近は片側に偏るものの偏頭痛ではなく緊張型頭痛という方も増えてきました。

緊張型頭痛と偏頭痛の見分け方は?

自分で緊張型頭痛と偏頭痛を見分けるのって難しいんじゃないの?って思いますよね。

でも、意外と簡単です。

痛いな〜と感じる場所、筋肉を揉んでみる。

揉んでみてなんとなく痛気持ち良い感覚があれば緊張型頭痛です。

当店では緊張型頭痛に対してどんな施術をする?

当店では緊張型頭痛に対しては

・ストレスで緊張している筋肉を揉みほぐす
・鍼を打ってコリや緊張をしっかりと緩める
・姿勢を正して頭痛が出にくい姿勢を作っていく
 →ストレッチポールというツールでケアしていきます

【目の疲れを伴う頭痛の場合はクレイパックがおすすめです】

痛みが辛い時は早めにご相談を

痛みで辛いからといって鎮痛薬に頼っているとだんだん薬の効き目も薄れます。

できるだけ薬に頼らなくて済むように少しずつ体の調子を整えることが大事です。

当店では

その場限りの、その日とりあえず痛みが落ち着けば良い、という施術の受け方ではなくて、今回よりも次、次よりもその次に症状が軽くなっていただきたい!

なので、痛みのコントロールができるまでの間は期間を決めてご来店いただくことをおすすめしています。

辛くても、辛くなくても施術を受けておく。辛かったら楽になるし、辛くなかったらもっともっと体は楽になります!

まずは気軽にご相談ください!

最後に

多くの方が悩まされている頭痛。

ただ、その痛みの程度には個人差があって、痛みを理解してもらえないこともあります。

理解してもらえないことでイライラが増してしまっては痛みが増悪したり、ストレスで体に負荷がかかっては大変。

悩むよりもぜひ気軽に相談をする!ことをファーストチョイスにしてください。

当店はしっかりお悩みをケアできるようサポートさせていただきます!

ご予約&ご相談お待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事を書いた人

名古屋市名東区上社にあるフラット鍼灸院は、その場限りの施術ではなく、肩こりや腰痛などの姿勢が悪いことで起こる様々な現代人の悩みを根本から改善していく施術と、いつまでも若々しくいるためのアプローチを美容鍼で行う鍼灸院です。日々のケア方法やオススメの施術についてなどの情報発信します。

もくじ
閉じる